DeNA山崎康晃はフィリピン人とのハーフ?姉も超美人!成績や球種も

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は、横浜DeNAベイスターズの守護神として今年(2015年)

新人最多セーブを記録し大ブレイク中の山崎康晃投手をご紹介していきたいと思います!

山崎投手について色々調べていたら家族に事や、お姉さんも超美人

という情報もでてきたので、そこら辺の話や球歴成績、球種なども書いていきたいと思います。

フィリピン人とのハーフなの? お姉さんは超美人!?

最初、顔をみたときは、ちょっと濃い目な顔はしてるかなと思ったのですが

調べてみると、お母さんがフィリピンの方のようです。

最近は、タレントのラブリさんやそのさん、元AKBの秋元才加さんなど他にも多くのフィリピンの方とのハーフが多く活躍されているので、イケメン、美女のイメージが強いですが、山崎選手も端正な顔立ちをしていますし、お姉さんもかなりの美人のようです。お姉さんは芸能活動などはしていないようですが、これから、デビュー!なんてことがあっても不思議ではないぐらい綺麗な方なので、”もしかしたら”あるかもしれないですね!

母との絆

山崎選手の家族は、母、姉、山崎選手の3人だそうです。

お父さんは日本人みたいなんですが、山崎選手が小学校3年生の時に離婚して、

そこからは女手一つで生計を立てていたそうです。

また、反抗期などもあり言葉では言い表せないぐらい大変な思いをしてきたと思いますが、

今では、お母さんの事をテレビで

「単純に人としてお母さんが好き」

というぐらい信頼関係があり本当に仲がいいのが分かりますね!

プロになってお母さんを楽させてあげたいという気持ちで頑張ってきた部分もあるみたいで、

本当に親孝行なナイスガイですね。

Sponsored Link

成績 球歴

出身地は東京都荒川区で1992年10月2日生まれの22歳。

身長177㎝ 体重83㎏

高校は帝京高校に進学し2009年夏は甲子園でベスト8、2010年は春のセンバツ高校野球でベスト8に進出している。

そして、プロ志望届を提出したが指名されず、亜細亜大学へ進学した。

その後2014年のドラフト会議で阪神と現チームのDeNAから外れ1位で指名され見事DeNAに入団が決定した。

年棒は推定1500万円。

入団後は、2015年のオープン戦で中継ぎとして結果を残し、前年の抑え投手が故障で戦線をり遺脱したため、新人ではあったが、山崎選手が抑えに任命され開幕から活躍した。

主な記録としては、

9連続セーブを挙げ新人記録

月間10セーブを挙げ新人記録

2015年8月22日の時点で32セーブを挙げており新人記録

と、まさに中畑DeNAの救世主的な存在になっています。

2015年の成績

48試合 32セーブ 6ホールド 2勝2敗 173打者 46投球回数 被安打27 被本塁打1 四球9 死球1 奪三振58 暴投4 ボーク1 自責点8 防御率1.57(8月22日現在)

また、2015年の11月に台湾と日本で行われる予定のWBSCプレミア12の日本代表候補にも選ばれている。

球種

球種はストレート、ツーシーム、カーブ、そして稀にナックルボールを投げる。

ややインステップから投げ込むストレートの最速は152㎞でキレがあり伸びがあるイメージがあります。

ツーシームに関しては、変化が通常のツーシームより大きくスプリットのようだとも言われている。

そして、なんといっても”ナックルボール”も投げると言う事ですが、握り方の違う2種類のナックルがあるようです。

1つは一般的な不規則な変化をするボールで、2つ目は縦に鋭く落ちるちょっと球速が速めのボールだそうです。

まだ1年目と言う事で将来的には、日本代表する”守護神”になってほいですね!

2山崎康光.

 

出典  NAVER まとめ

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...