柳田悠岐の成績やホームラン数は?今後のメジャー行きはある?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は、豪快なスイングで一昨年あたりから頭角を見せ始め、

今年(2015年8月11日時点)大車輪の活躍をみせている福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手の成績やホームラン数、

そして今後の活躍やメジャー行きなどに関して考察していきたいと思います!

この記事を書いている最中になんと9回2アウトから逆転3ランホームランを放っていて、絶好調をキープしていますね!

それでは、最初にちょっとプロフィールをご紹介したいと思います。

プロフィール

柳田 悠岐(やなぎた ゆうき) 愛称 ギータ

福岡ソフトバンクホークス 背番号9(2015年)

出身地・・・広島県広島市安佐南区

生年月日・・・1988年10月9日(26歳)

身長・・・188㎝

体重・・・92㎏

右投げ左打ち

外野手

年棒・・・9000万円(2015年)

50m走・・・5.9秒

遠投・・・125m

柳田

出典 トレンド三十六景

この体格で足も速く肩も強い。数字だけ見てもまさに”怪物”です・・・羨ましいかぎりですね!

それでは成績を見ていきましょう。

柳田悠岐選手の成績 ホームラン数

2010年のドラフト2位でソフトバンクホークスに入団(広島経済大学から)

2011年 6試合 5打数ノーヒット 3三振

2012年 68試合 195打数 48安打 5本 18打点 6盗 三振56 打率.246

2013年 104試合 298打数 88安打 11本 41打点 10盗 96三振 打率.295

2014年 144試合 524打数 166安打 15本 70打点 33盗 131三振 打率.317

2015年 97試合 364打数 132安打 21本 66打点 21盗 70三振 打率.363 (2015年8月10日時点)

年々成績を伸ばしており順調すぎるぐらいの成長を遂げているようですね!

やはり、柳田選手と言えば、”豪快なフルスイング”というイメージがかなり強いので入団当初はこのスイングだと率を残すのは難しそうだなぁと思っていたのですが、その豪快なスイングはそのままに確実性も格段にアップし、去年は打率3割越えを達成していますし、今年に関しては364打数で打率.363と圧倒的な数字を残しているにもかかわらず、ホームランも21本、そしてそして21盗塁という好成績を残しています。2015年のシーズンも残り試合が50試合近くあるので怪我なく戦えればトリプルスリーの可能性は非常に高いと思います。

2015年シーズンは期待していたのですが、まさかここまで進化するとは思っていませんでした。

柳田選手の今後の活躍に目が離せませんね!

今後の柳田選手はメジャーに行くのか?行くなら活躍できるのか?

まだ年数は浅いが、これだけ日本球界で活躍すると、必ず話題に上がるのはやはりメジャーへ行くのか?という疑問です。

ただ色々調べてみても、本人がメジャー挑戦を志願しているコメントは見つからなかったので現時点では考えてないように思います。というのも、広島県出身で大のカープファンらしくホークスの選手になったいまでもカープファンを公言したりイベントなどにも参加しているという情報もありました。また、本気で言っているのかは分かりませんが”FA権を取得したらカープに移籍したい”とも発言しているようで、そのカープ愛は本物のようですね。ホークスファンにとってはちょっと複雑?のような気もしますが・・・

話を戻しますが、現役MLB選手からみた柳田選手のコメントもご紹介したいと思います。

2014年のシーズン後に行われた日米親善野球で対戦したMLBチームの2014年ナ・リーグの首位打者ジャスティン・モーノー選手は

”アメリカに連れて帰りたい”

と発言しており、レイズのエバン・ロンゴリア選手や岩隈久志投手なども柳田選手が印象に残っているとコメントしていたそうです。

日本のトップ選手達が集まるチームの中で現役の大リーガーに注目されたというのは、もしメジャーに行っても活躍出来そうだと期待してしましますね!

個人的には、ぜひ挑戦してもらって活躍を見てみたいです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...