ヤクルトのドラフト会議2015の候補選手は誰?指名順予想も!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2015年シーズンも残すところ僅かになりましたが、

もうすぐ秋の一大イベント”2015年プロ野球ドラフト会議”

10月22日に行われます。

と言う事で、今回は色々ある球団の中から

東京ヤクルトスワローズのドラフト候補選手

指名順予想!

をやってみたいと思います!

ヤクルトの2015年ドラフト会議の指名候補選手は?

ヤクルトの指名候補選手と言う事で、5月頃に名前があがっていたのは、

県立岐阜商業の高橋純平投手です。

身長も高く最速152㎞右腕と言う事で、プロでも通用するストレートに140㎞近い高速スライダーも投げ、

常にセットポジションからの安定した投球フォームのためコントロールも良い

しかも、”顔も良い”と言う事で上位候補は確実だと言う事です。

続いては、

明治大学の高山俊外野手 身長182㎝ 右投げ左打ち

この選手は東京6大学野球の最多安打の127本に並んでおり、非常に巧みなバットさばきがが特徴の選手です。

また、足も速く肩も強いと言う事で、2015年に開化しているヤクルト打線に加わって結果を残すことが出来れば、

他球団からは非常に恐れられる打線になりそうですね。

高橋純平投手に関連する記事はコチラ⇒高橋純平投手に注目!安定感抜群で2015年秋のドラフト候補!

富士大の多和田 真三郎投手 身長182㎝ 82㎏ 右投げ

沖縄出身で高校時代にプロ志望届けを提出するも指名がなく断念。

しかし、富士大進学後は1年生のときにノーヒットノーランを達成し、

その後も順調に成長。

現在は最速151㎞のストレートとスライダー、カットボール、カーブ、シンカーを投げ分ける。

特にストレートは球質が良く、スカウト陣によればすぐにでもプロで通用する球だと言う事で、

絶賛されており、ドラフトの上位候補になっているようです。

touhoku-bb-20121029-1-ns300

出典 http://www.nikkansports.com/

その他にも、関東第一のオコエ瑠偉外野手や東海大相模の小笠原 慎之介投手、青山学院大学の吉田 正尚外野、一塁手

などが上位候補に挙がっているようです。

オコエ瑠偉選手に関連する記事はコチラ⇒関東第一のオコエ瑠偉選手をピックアップ!身体能力抜群の有望株!

小笠原慎之介投手に関連する記事はコチラ⇒小笠原慎之介(東海大相模)最速150㎞左腕が甲子園でうなりを上げる!?ドラフト1位候補

少し前までは、2015年ドラフトは不作だ!みたいなことを一部では言われていましたが、

こうやってみてみると、期待できる選手が多くて非常に楽しみですね!

Sponsored Link

ヤクルトのドラフト指名順位予想!3巡目まで!

っと言う事で、これは筆者の勝手な妄想による順位なので参考程度にしてください(笑)

第一位

富士大 多和田 真三郎投手

第二位

関東第一 オコエ瑠偉外野手

第三位

青山学院大学 吉田 正尚外野、一塁手

色々考えたんですが、

正直、高橋純平投手はヤクルトだけではなく他の多くの球団も上位候補には入れている選手だと思うのですが、

やはり高校生と言う事で身体的な部分だったり精神的な部分でも未熟なところがあると思うので、

そのリスクを考えると、競合しそうな高橋純平選手ではなく即戦力として期待できる多和田 真三郎投手

を選択するのではないかと考えました。

どの選手も各球団の上位候補選手ばかりなので、他球団の指名を予想して指名したりとそこら辺の駆け引きも、

見どころになりそうですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...