WBSCプレミア12のアメリカ代表はどんなメンバーがいる?注目選手は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


11月8日に札幌ドームで開幕したWBSCプレミア12。

日本はその開幕戦で韓国に5-0で勝利しその後台湾に移動してからも、

僅差のゲームが続きながら現在3連勝という事で既に予選ラウンド通過は決定していますが、

その順位で決勝トーナメントの対戦カードが決まるので出来るだけ上位通過したいところです。

という事で今回は11月14日に対戦するアメリカ代表の

どんなメンバーがいる?

注目選手や要注意人物はだれ?

と言う事について書いていきたいと思います。

amerika

出典 http://325and721.blog.fc2.com/

アメリカ代表はどんなメンバーがいる?

今回のWBSCプレミア12のアメリカ代表はWBCの時の違いメジャーリーガーの参加がが認められなかったため、

基本的にはマイナーリーグの3Aの選手を中心に形成されています。

3A・・・17人

2A・・・7人

1A・・・2人

韓国リーグ・・・1人

今回はメジャーの40人枠に入っている選手が参加できないので、非常に多くのベストプレイヤー達が参加できず、

中南米やアメリカ自身もあまり”プレミア”感のあるメンバーを選出できなかったように思います。

また、今回のアメリカ代表の中でメジャー経験がある選手は6人ほどしかおらず、そのうちの一人は1試合だけ投げたことがある程度

なのでメジャー経験というほどでもないですが・・・

なので、個人的にはWBSCプレミア12のアメリカ代表は”頭角を現してほしい選手”が多く集められたのかなと言う感じがしますね(苦笑)

まぁただプロスペクトと言われる有望株の選手達も何人か選出されていますし、ここまでの日本代表の試合を見ていると、

”余裕で勝てる!”とも言えないように思いますね。日本は自国の野球連盟が不祥事を起こし出場さえ危ぶまれていたメキシコにも、

サヨナラ勝ちというギリギリの勝利でしたし、ドミニカにも筒香がまずい守備で主筒井を許した後で同点ホームランを打たれていますし

最後までどうなるか心配するような試合展開が続いているので少し心配ですね

アメリカ戦の先発は菅野投手になるようですがしっかり守ってしっかり打って援護して盛り上げてほしいですね!

Sponsored Link

アメリカ代表の注目選手、要注意人物は?

何度も言いますがメジャーリーガーが参加できなという事で、大きく戦力ダウンしているアメリカですが、

それでも3Aの選手やプロスぺクの選手も名を連ねていているので、特に注目したい選手や気を付けた方が良いと思う選手を

ピックアップしてみたいと思います。

一人目は・・・

ブレット・フィリップス外野手

現在はマイナーリーグの2Aにいますが、まだ21歳と若くプロスペクトランキングで上位に入ってきているという、

将来を期待される大物有望株となっています。彼は打率も残しながらホームランも打てるという貴重で野球センスが

非常に高く日本は要注意するべき打者だと思います。

2人目は・・・

ギャビン・セッキーニ内野手

2012年にメッツからドラフト1位で指名され入団した21歳。

この選手も先ほど紹介したフィリップス選手と同じくトッププロスペクト(最有望株)という評価を受けており、

2Aではありますが、高い打率を残しており選球眼も良く走攻守そろったオールランドプレイヤーです。

と言う事で、今回はこの2人を注目選手としましたが、勿論その他の選手も今後を期待されているダイヤの原石たちが、

多くいるのでメジャー選手がいないからと気を抜かず、日本代表はベストプレーを見せて欲しいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...