WBSCプレミア12(2019年)のアメリカ代表はどんなメンバーがいる?注目選手は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2019年11月2日に開幕するWBSCプレミア12。

前回決勝で韓国に敗れ惜しくも2位とうい結果に終わってしまったアメリカ。

今回こそは野球大国の意地を見せて優勝することは出来るのでしょうか?

という事で今回はアメリカ代表の

どんなメンバーがいる?

注目選手や要注意人物はだれ?

と言う事について書いていきたいと思います。

amerika

出典 http://325and721.blog.fc2.com/

アメリカ代表はどんなメンバーがいる?

前回のプレミア12のアメリカ代表はメジャーリーガーが一人も参加せず、3A以下の選手で形成されていました。

今回はと言うと・・・前回とほぼ変わらずで、バリバリのメジャーリーガーは参加せず、ブルージェイズのベテラン投手クレイトン・リチャード選手が選出されていますが、今季の成績も微妙な感じです。

他にも39歳の今期はマイナー生活でしたが、去年はメジャーで戦っていたエリック・クラッツ捕手も選ばれているようです。

そのほかの選手に関しては、若手有望株の選手が多く選出されており、ベテランと期待の若手の混合チームとなっているようです。

そのため、うまく噛み合えば相乗効果でで凄まじい強さを発揮するかもしれませんし、若手有望株の選手にとっては願っても無いアピールの場である事に間違いはないので、選手のモチベーションは非常に高いと思われます。

Sponsored Link

アメリカ代表の注目選手、要注意人物は?

今回のプレミア12のアメリカ代表にも、誰もが知っているというスーパースターの名前はありませんが、特に注目したい選手や気を付けた方が良いと思う選手を

ピックアップしてみたいと思います。

一人目は・・・

ブランドン・ディクソン投手

NPBのオリックスに所属しているディクソン投手ですね。

もちろん日本チームは彼のことをよく知っていますが、彼もまた日本の事はよく知っている選手ですので、投球時だけではなく、そのほかの面でも日本と対戦するときの助言はかなりしてくると思うのでそう言う意味でも日本にとっては嫌な選手になりそうですね。

2人目は・・・

ジョーダン・スコット・アデル外野手

2017年のMLBドラフトで大谷翔平選手も所属しているエンゼルスから1巡目指名を受けた期待の若手。

身長190cm体重98kgの巨漢で現在20歳という育ち盛りの選手なので、実績がないからと、油断していると爆発しそうな選手の一人ですね。

もちろんこの2人以外にも、脅威となる選手は多くいるので日本にとっては本当に怖いチームと言うことに違いはありません。

因みに今回のアメリカ代表には身長190cm越えが15人もおり、パワーに関してはトップクラスだと思うので、気を抜かず、日本代表はベストプレーを見せて欲しいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...