WBSCプレミア12のベネズエラ代表メンバーの戦力や注目選手は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


WBSCプレミア12

日本代表はアメリカに10-2で快勝し4連勝としました。

これでグループBの1位通過が決定しましたが、ここまで来たら予選を全勝で準々決勝に勢いを付けたいところ

だと思うので、次戦のベネズエラ戦も気持ちよく勝ってほしいですね!

と言う事で、

ベネズエラの戦力や注目選手はいるのか?

について書いていきたいと思います!

ベネズエラは現在2勝2敗で次の日本戦の結果や他チームの結果によっては予選ラウンドで敗退してしまういう状況なので、

1点でも多く点を取って勝ちたいところと言う事で、モチベーション的にはかなり高いと思うので、日本としても難しい試合になるかもしれません。

ベネズエラ

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/

WBSCプレミア12のベネズエラ代表は強い?

WBSCの定める世界ランキングでは10位にランクインしているベネズエラですが、この順位は各世代の成績をトータル的に見たランキングなので、

今回のトップチームが強い国ランキングではありません。

ただベネズエラと言えば、メジャーリーグにも多くの選手を輩出していますし、日本のプロ野球で活躍したしDeNAの監督に就任したラミレス氏や、

ヤクルトや巨人で活躍したペタジーニ氏豪快なホームランを放ちまくったアレックス・カブレラ氏などが非常に印象に残っています。

今回のベネズエラ代表メンバーも身体能力が非常に高い選手が集まっており怖さのあるチームです。

ベネズエラの選手達の所属先は基本的には国内リーグが多く他にはメキシコリーグメジャーの3Aからも選ばれています。

実は日本のプロ野球からもオリックスに所属しているカラバイヨ選手が選ばれておりスタメンで起用されているようです。

ただ、やはり多くのチームも同様ですがメジャーリーガーを招集できないという点での戦力ダウンは大きくWBCの時とは差があるようですね。

Sponsored Link

WBSCプレミア12ベネズエラ代表の注目選手や注意すべき選手は?

上記にも書きましたがメジャーリーガー不参加と言う事で現役バリバリの超ビッグネームがある訳ではないですが、

それでも実績があったり将来を有望されている選手もいるので注意が必要です。

オリックス フランシスコ・カラバイヨ選手

2015年シーズンの日本での成績は64試合に出場し打率.252 56安打 35打点 12本塁打と言う成績を残しています。

お世辞にも活躍しているとは言えませんが少ない試合数で12本塁打を放っています長打力は警戒しなくてはいけない選手ですね。

まぁあとは日本でプレーしている選手が自国の代表としてプレーしているというのは何と無く親近感もあるので観れるのは楽しみですね。

現在FA フアン・リベラ外野手

この選手は現在37歳ですが、素晴らしい実績を持っています。

メジャー通算では132本塁打を放ち539打点を挙げています。ただやはり年齢の事もあり現在も全盛期の様なプレーが出来るのか

ちょっと疑問がありますが、経験、実績はトップクラスなので日本チームからすると要注意になってくると思います。

投手でも日本戦で投げるか分かりませんがフレディ・ガルシアというメジャー通算156勝を挙げたベテランも参加しているので、

登板する際は注目しておきたいですね。

まとめ

前回のWBC優勝国であるドミニカが4連敗で予選敗退が決まりましたが、やはりメジャーリーガーの参加できない今回の大会は

中南米のチームは苦戦しているように見えます。とは言ってもそれぞれが国を代表してきている訳ですので簡単に負けるわけには

行かないと思いますので、ベネズエラは予選ラウンド突破をかけ、日本は予選ラウンド全勝をかけ手の試合になりますので、

面白い試合になりそうですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...