若林将平(履正社)はドラフト候補!?スイングスピードも凄い!?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


大阪府の履正社高校。

OBで言えば今や日本を代表する打者の一人となっている山田哲人選手が有名ですが、

現在も府内有数の強豪として、2017年はセンバツ出場も決めていますね!

という事で今回はその履正社高校の中心として猛打を振るっている若林将平選手

プロフィール

スイングスピードが速く、パワーが凄い!?

2017年のドラフト候補!?

という事について書いていきたいと思います。

それでは早速!

出典 https://matome.naver.jp

プロフィール

若林将平(わかばやし しょうへい)

大阪府大阪市出身

2000年3月3日生まれ

身長・・・181㎝

体重・・・86㎏

右投げ右打ち

ポジション・・・外野

50m走・・・6.7秒

遠投・・・90m

体格的には体重が86㎏あるという事で、かなりがっしりしている印象ですね。

それでも足も速く非常に身体能力も高い選手だと思いますね。

ポジションに関しては現在は外野手ですが中学時代には捕手もやっていたそうです。

Sponsored Link

スイングスピードが速く、パワーが凄い!?

若林選手は履正社の4番を任されているとあって自他ともに認める”スイングの強さ”があるそうです。

体格的にも下半身が非常に安定感がありどっしりしているので、”スイングの強さ”はそこから来ているのかなと思います。

実際に監督さんも”飛距離で言えば高校時代の山田哲人選手よりある”と言っているぐらいなので、

やはり、”飛ばすこと”に関しては頭一つ二つ抜けているようですね。

ただ、スイングの強さや飛距離などは単に”体格が良い”から、”パワーがある”からというだけではなく、

スイング動作中の体の使い方やインパクトのしかたによってもかなり変わってくると思うので、

そこら辺の技術も非常に高いものを持っているんでしょうね。

因みに、スイングスピードは中学時代に142キロを計測してた、というので驚きですね。

そう考えると現在はプロの一流選手並みのスイングスピードぐらいありそうですね。

もうすぐ始まるセンバツや夏の大会も非常注目ですね!

2017年のドラフト候補!?

まだ春の時点ですが、若林選手は高校生の打者の中では好打者としてかなり注目されていると思います。

ただ、現時点での注目度だけで言うと早稲田の清宮選手などの方があると思いますが、センバツ、夏の大会での活躍があれば、

一気にドラフト上位候補に食い込める可能性は十分にあると思います。

やはり、飛距離やスイングの強さというのは天性のものでもあると思うので、それを試合でしっかり発揮できれば、

必然的に候補に挙がってくると思います。

高校生で122mのバックススクリーンに叩き込める選手はあまりいないと思うので、

更に豪快な一発を期待したいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...