高山優希(大阪桐蔭)投手はハーフでイケメン!?フィリピンとハーフのプロ野球選手は多い?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2016年、大阪桐蔭のエースナンバーを背負っている高山優希投手。

まだ線は細い感じがしますが、身長180㎝で長い手足から最速150㌔の速球を投げ込む、

将来性十分の有望株の一人だと思います。

と言う事で、今回はその高山選手に関連した記事と言う事で、

高山優希投手はハーフでイケメン!?

フィリピンとのハーフのプロ野球選手は多い?

と言う事について書いていきたいと思います。

高山優希投手はハーフでイケメン!?

最初に高山投手を見た時は濃いめの顔だなーと思ったんですが、

気になったので後で調べてみると、やっぱりハーフだったようですね。

最近は野球に限らずハーフの選手の活躍が目立つようになってきましたが、

高校野球界でもまた新たなスターの原石が出てきそうな予感がしますね。

因みに、どこのハーフかと言うと、お母さんがフィリピンの方だと言う事のようです。

フィリピンとのハーフと言うと芸能界でもモデルのラブリさん兄弟や、

元AKBの秋元才加さんなど美男美女が多いイメージがありますが(芸能人になってる人しか知らないからかもしれませんが)

高山投手も目鼻立ちがはっきりしていてイケメンな雰囲気がしますね。

takayamafiri

出典 http://wonderbridge.net/

そんなに鮮明な画像がないので分かりにくいんですが・・・イケメンでしょう!

このまま順調に野球の方でも成長してプロで活躍してほしいですね!

Sponsored Link

フィリピンとのハーフのプロ野球選手は多い?

と言う事で、日本プロ野球に所属している選手で調べてみると、

3人いました。

一番代表的なのでは2015年シーズンでルーキーながらいきなり大活躍だった

DeNAの守護神の山﨑 康晃投手

ですね。

yamasakifiri

出典 http://www.zakzak.co.jp/

オフに行われたWBCSプレミアでも日本代表に選ばれ素晴らしい投球を披露しましたし、

これからの日本球界を代表する投手になっていく投手だと思いますね。

しかも、笑顔が印象的でイケメンで母思いの性格の良さそうな感じなので、更に人気が出そうですね!

あとは、

中日の小川 龍也投手

です。

ogawafiri

出典 http://moedora.mediacat-blog.jp/

1991年生まれで2009年にドラフト2位で中日に指名され入団しています。

2012年に行われたWBCにはフィリピン代表として参加もしているようです。

ただ、日本球界では1軍での試合出場がほとんどなく2015年に至っては1軍登板がありませんでした。

しかし、最速144㌔のサウスポーでまだ若いのでこれからまだまだ覚醒して上がってくる可能性も十分あると思います

ので期待したいですね。

3人目は、

巨人の戸根千明投手

です。

tonefiri

出典 http://laughy.jp/

高校を卒業後日本大学に進学し2014年のドラフト会議で巨人から2指名を受け入団が決定。

1年目となった2015年シーズンは中継ぎとしていきなり46試合に登板し40.2回を投げ防御率2.88という数字を残した。

身長は173㎝ながら体重は92㌔というどっしりとした体形から最速147㌔を投げるサウスポー。

この選手もストレート、変化球の精度をさらに上げていけばもっともっと上のステージにいけると思うので、

2016年も注目の選手ですね。

まとめ

今回はフィリピンとのハーフの選手を取り上げてみましたが、

野球に限らず本当にハーフの選手の活躍が目立つようになっていきましたし,

それが普通になってきましたね。

まぁただスポーツには国籍や肌の色は関係ありませんし、

本人たちもみんなと同じように死ぬほど努力していると思うので、より質の高い野球が観れることを期待したいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...