ルイス・スアレスはメッシやネイマールと仲がいい?結婚した嫁は超美人?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


ウルグアイ代表で、スペインのクラブチームバルセロナのFWとして活躍しているルイス・スアレス選手。

バルセロナの3人のFWの頭文字をとって、メッシのM、スアレスのS、ネイマールのNで”MSN”としても有名ですね。

今回の記事ではこの3人の関係と、スアレス選手の嫁が美人ということでそのことについてまとめていきたいと思います。

ルイス・スアレスのプロフィール

suaresu
引用元:http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150108/268457.html

生年月日:1987年1月24日

国籍:ウルグアイ

身長:182㎝

ポジション:FW

ウルグアイ、オランダ、イングランドでプレーして現在スペインのFCバルセロナ。

その得点力でスタメンに定着して得点を稼ぎ中。

年収も2015年で26億とアスリートの年収ランキング10位以内というスター選手の一人。

2007年からサッカーのウルグアイ代表としても活躍している。ロシアワールドカップにももちろん出てくるはず。

メッシやネイマールとは仲がいい?

いまやバルセロナといえばMSNといわれてる3人ですが、バルセロナに来た順番は、メッシが最初で次にネイマール、最後にスアレスという感じでした。

 

「バルセロナに来た時、僕は(リオネル)メッシやネイマールに怯えていた。でも彼らは僕に、リヴァプール時代と同じようにプレーするよう、言ってきたんだ。今ではピッチ内外で上手くやれているよ。上手くいかなかった時に、僕の身近で支えてくれた人たちに感謝してる。チームメイトやコーチがいつも支えてくれるんだ」

引用元:http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150421/304305.html

、この時メッシやネイマールは世界的なストライカーだったので、まあビビってしまうのもわからないでもないですね。

でも今はピッチ内外でも仲良くやれているということで、それは試合を見ていてもわかる気がしますよね。

誰が決めるかは重要じゃなくて、点をとって勝つことが重要って言ってるスアレス選手の発言からも仲の良さを感じされてくれますよね。

特にメッシやネイマールがスアレス選手にアシストすることも多く、お互い認めて合っているような感じが伝わってきますね。

ウルグアイとアルゼンチンは文化が似ているから、互いを近い存在に感じられるんだ。彼らとは素晴らしい関係を築けているよ。尊重し合い、ピッチ上で互いのプレーを理解し合えているだけでなく、プライベートでもすごく仲が良いんだ

―メッシとはプライベートでもよく会うんだね。
「そうそう。どちらかの身内の誕生日など、何かあるたびに集まっているよ」

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150418-00010000-fballista-socc&p=2

さらにプライベートでも仲良しになって試合以外でもよくあったりしているみたいですね、

サッカー選手ってピッチの上でもプライベートでも関係なく仲良くしている人たちが多い気がしますね。

嫁が超美人?

sofia
引用元:http://ameblo.jp/mt-capricorn/entry-11462465797.html

スアレス選手の結婚相手はソフィア・バルビさんといって、スアレス選手の幼馴染だったようです。

結婚したのは2009年ですでに二人のこどもがいるようですね。

それにしてもアスリートと結婚する人ってなんで美人が多いんですかね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...