中国の女子バレー代表のシュテイ選手に注目!高身長からの破壊力のあるスパイクが持ち味?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


ワールドカップバレー2015でもキーとなると思われる中国の選手の一人に、シュ・テイ(朱婷)という選手がいます。

今回の記事では、シュ・テイ選手のプロフィールや今までの活躍、持ち味についてまとめてみたいと思います。

プロフィール

shutei
出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX295379
名前:シュ・テイ
名前(漢字):朱婷
名前(英語):ZHU TING

生年月日:1994年11月29日
身長195cm

2015年現在で20歳と若く、まだまだこれから経験をつんで伸びる可能性のある選手ですね。

さらに身長にも恵まれ、2mに届きそうなくらいの長身です。

シュ・テイ選手は中国のロウ・ヘイ監督(元中国代表のエース)に見いだされた選手で、ポイントゲッターとして期待されているようなので、今後かならず中国代表に入ってくる選手ですね。

それではシュ・テイ選手のいままでのまとめを見てみます。

シュ・テイ選手の今まで

2013年のワールドグランプリで初めて中国代表に選ばれて日本との対戦に出場していましたが、いきなり出てきたすごい選手っていうことでかなり注目を集めていましたね。

最終的に中国が銀メダル、ブラジルが金メダルでしたが、シュ・テイ選手の存在感はかなりあったと思います。

シュ・テイ選手はワールドカップバレー2015が開催されている今20歳で中国代表に選ばれたのが2013年からなので、18歳くらいの時から代表としてプレイしていることになりますね。

まさに中国の将来を背負って立つことを期待されたエース候補って感じです。

ワールドカップバレーでもメンバーとして登録されているので、日本との試合にもまた登場するはずですね。

つぎにシュ・テイ選手の持ち味についてです。

長身から繰り出される威力のあるスパイクが強力?

なんといっても195㎝の身長から繰り出されるスパイクが強力です。

バレーボールは、基本的に相手がスパイクを打つ時は、ブロッカーがジャンプしてブロックしますが、身長差がありすぎるとブロックの上からスパイクを打つので決まりやすくなります。

こんな感じですね。顔がネットの上にでていて、ブロッカーのうえからスパイクを打っています。
spike
出典:http://blog.livedoor.jp/chichicyan/archives/32334845.html

しかも角度をつけやすいのでレシーブも難しいです。

最近では、アジアでもエースとして注目されている韓国のキム・ヨンギョン選手と比べられることが多いですが、今の時点ではやはりまだキム・ヨンギョン選手のほうが技術的に優れているという意見が多いですね。

でも単純に得点力だけならすぐに追い越してしまうんじゃないかって言われています。

いまはまだスパイク以外のプレーにちょっと不安が残る感じですが、それも解消されるとかなり怖い選手になりそうですね。

まとめ

まとめると、

まだ若く伸びしろがあるので大事に育てられている選手
強力なスパイクを武器に戦う中国の新しいポイントゲッター
今後の大会などでかなりの存在感を出してくるであろう選手

って感じでしょうか。

うーん、たぶんこれからも日本と対戦することが何回もあるんでしょうね。

かなりの強敵になってきそうですが、日本にも古賀紗理那選手など若い有力選手が育ってきているので、これからも白熱した試合を見せてくれるといいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...