楽天が新外国人₍助っ人₎としてラダメス・リズ投手を獲得!最速は163㌔!成績や球種などは?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


この度、東北楽天ゴールデンイーグルスが新外国人のラダメス・リズ投手との契約を発表しました。

ドミニカ出身の大柄な投手でなんと最速は163㌔だという。

と言う事で今回は、リズ投手の

どんな投手?球種や投球スタイルなどは?

球歴や成績は?

と言う事について書いていきたいと思います!

楽天リズ投手

出典 wikipedia

楽天の新外国人のリズ投手ってどんな投手?球種や投球スタイルなど

ドミニカ出身で1983年10月6日うまれの32歳。

上記にも書きましたが、過去の最速は163㌔で現在もその球速は健在の様で常時150㌔を越えるストレートを投げると言う事です。

持ち球・・・ストレート、ツーシーム、スライダー、チェンジアップ

ですが、投げる割合としてはストレートが半分以上を占め、次にスライダー、ツーシーム、チェンジアップという感じのようです。

なので、ストレート系でカウントを稼ぎスライダー、チェンジアップで三振を取りに行くタイプですね。

やはり、なんといっても最大の武器はその剛速球なんですが・・・いかんせんコントロールが悪く死球を投げる癖?があるそうです・・・

そう考えると過去にも球速が速くてコントロールが悪くて安定感がなく自滅してしまう投手がいたような(苦笑)

なので正直”使ってみないと分からない”と言う感じだと思いますが、起用法としては先発も中継ぎも行けるようですが、

の球種の少なさとコントロールに不安があると言う事だと中継ぎが打倒の様な気がしますね。

身長は189㎝と言う事でその長身から投げ下ろすストレートは多少甘くても中々キッチリと打ちかえせるものではないと思うので、

楽天としてはコント―ロールがそんなに悪くないことを祈るばかりですね(笑)

Sponsored Link

リズ投手の球歴は?

2003年に米大リーグのオリオールズと契約。しかし、その年は傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグでプレーした。

2004年もドミニカン・サマーリーグでプレー。

2005年は1Aでプレー。

2006年は1A⁺でプレーし将来が有望視されている選手が出場する”オールスター・フューチャーズゲーム”に選出される。

2007年2Aの試合でのヒットノーランを達成。8月25日には念願のメジャー初登板を果たした。

2008年は主に3Aでプレーしその後パドレスに移籍。

パドレス時代も主に3Aでプレー。

2011年韓国プロ野球(KBO)のLGと契約。その年に韓国プロ野球史上最速の161㌔を叩き出す

2013年には最多奪三振のタイトルを獲得。

2014年はシーズン前に肘を怪我しLGを退団。その後米大リーグのブルージェイズに入団したがメジャー登板は無かった。オフにパイレーツと契約。

2015年はパイレーツではメジャーの舞台で14試合登板した。そしてシーズンオフの楽天ゴールデンイーグルスと契約。

と言う事で、

オリオールズ→パドレス傘下→LGツインズ(KBO)→ブルージェイズ傘下→パイレーツ→楽天

という移籍歴となっています。

オールスター・フューチャーズゲームに選ばれたりしているので、若いときから才能やセンスは見込まれていたようですね。

確かにメジャーでも160㌔を越えるストレート投げる投手は、そんなに沢山はいませんし天性のもが大きいのでそういう意味でも

期待されていた選手だったようですね。2Aですがノーノーも達成していますし、はまれば手を付けられないような投球が出来る感じですかね。

やはりポイントはコントロールになってきそうですね・・・。

成績は?

2015年のメジャーでの成績

14試合 23.1投球回 1勝 4敗 26被安打 4被本塁打 12与四球 27奪三振 防御率4.24

メジャー通算の成績

42試合 134投球回 7勝 12敗 158被安打 24被本塁打 88与四球 109奪三振 防御率6.92

2013年のKBOでの成績

32試合 202.2投球回 10勝 13敗 153被安打 11被本塁打 88与四球 188奪三振 防御率3.06

やはり四球が多少おおい感じですね。あとはここには書いてませんが死球も多いようなので、

打者から見るとそういう怖さもありますね。

いわゆる”荒れ球”の投手なので、四死球も多いですが奪三振も多くなっていますね。

まとめ

楽天も梨田監督が新しく就任し新体制になりましたが、その中でこのリズ投手が戦力として計算できるとなると、

かなり考えやすくなると思うので、出来次第で来季の楽天を大きく左右するかもしれないですね。

やはり、ダイナミックな投球は見ている方もワクワクしますし魅力だと思うので、日本でも剛速球を披露してほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...