楽天の茂木栄五郎内野手の成績や球歴は?心臓病を患っていたって本当?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2016年も3月25日にセ・パ両リーグ揃ってプロ野球が開幕しましたね!

と言う事で、まだ始まったばかりですが今年ブレイク必須なんではないかと思う

楽天ゴールデンイーグルスのルーキー茂木栄五郎選手について

・プロフィール

・プロ入り前の球歴や成績(実績)は?

・心臓病を患っていたって本当?

という事について書いていきたいと思います。

プロフィール

茂木栄五郎(もぎ えいごろう)

東京都小金井市出身

1994年2月14日生まれ

身長・・・171㎝

体重・・・75㎏

ポジション・・・内野手

50m走・・・6秒

2015年のドラフト会議で楽天に3位指名され入団

因みにポジションは内野手と書いていますがプロ入り前は基本的にサードを守っていたようですが、

開幕3試合時点ではショートでスタメン出場しているので、安定した守備が出来ればシーズン通してもショートでいきそうですね。

あとは、野球とは関係ないですが最近ではキラキラネームが多い中、非常に渋い名前で逆に格好いいなと感じますね!

茂木新人王

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/

プロ入り前の球歴や成績(実績)は?

小学校1年生から地元の武蔵府中リトルで野球を始める。

中学生になり武蔵府中シニアに入団。

高校は神奈川県の強豪でもある桐蔭学園高校に入学。

三年生が引退した一年生の秋から4番サードのレギュラーとなる。

しかし、個人的には良い成績を残すが残念ながら甲子園に出場することは出来ず。

大学はこちらも名門、強豪の早稲田大学に入学。

しかも、1年生の春からまたしても4番サードでレギュラーを奪取。

そして、数々のタイトルや好成績を残す。

1年生

・春にベストナインリーグ優勝

・第61回全日本大学野球選手権大会は4試合14打数5安打 打率.357

・数字は残せなかったが第27回ハーレムベースボールウィークの日本代表にも選出された

3年生

・秋には10試合35打数18安打 打率.514首位打者を獲得

4年生

・春には12試合で5本塁打 打率.390ベストナインに選出

・第64回全日本大学野球選手権大会で13打数8安打2本塁打8打点 打率.615の大暴れで、

チームの優勝首位打者MVPを獲得

・ユニバーシアードの日本代表に選出され4試合13打数6安打4打点 打率.462チームの優勝に大きく貢献

と言う感じでまとめてみましたが、やはり小さい頃から非凡なセンスは持っていたようですね!

身体は野球選手としては小さいほうですが抜群の身体能力と努力の結果が大学時代の成績、実績からも出ていますし、

本塁打も打てると言う事で非常に万能性もあり、投手にとっては非常に嫌なバッターだったでしょうね。

Sponsored Link

心臓病を患っていたって本当?

上記に実績などを書いていますが、大学2年生時の成績がないことに、あれっ?と思われた方もいると思いますが、

実は2年生の時に”不整脈”で手術を受けているそうです。

不整脈と言っても程度によって変わって来ると思いますが、手術していると言う事なので、

野球または生活に支障が出るぐらいの症状だったということなんでしょうね。

ただ、それ以降の成績をみても分かるように無事に手術が成功しその後も結果を残しているので今は問題なさそうですね。

また、現在はオープン戦では2ホーマーを放ちルーキーながら開幕からスタメンと言う事で梨田監督も期待している選手の一人だと思うので、

今はまだ楽天のルーキーと言えばオコエ瑠偉が多く取り上げられていますが、しっかりと結果を出していけば新人王も獲れる

ぐらいの資質がある選手だと思うので注目していきたいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...