ライアン・バクター投手(新外国人)をオリックスが獲得?成績や変化球などは何がある?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


オリックスバッファローズがこの度、新外国人のライアン・バクター投手の獲得まじかだと言う情報がありました。

オリックスと言えば、昨シーズンの終了後に超大型の補強を行い話題になりましたが・・・

いざ蓋を開けてみると、かろうじて最下位は逃れたものの、予想もしていなかった5位(80敗)というふがいない結果に。

と言う事で、2015年オフの補強はどうするのか?と思っていたら、今度は新外国人での補強を積極的に行っているようで、

今回のライアン・バクター投手が入団となれば4人目の獲得となります。

獲得してくる外国人はしっかりと調べているとは思いますが、日本の環境などの適応力なども関係してくるので、

当たりはずれが大きいと思います。が、その分当たった時の”当たり幅”も大きいので期待したいところですね。

と言う事で、前置きが長くなりましたが今回は

ライアン・バクター投手

プロフィール

成績は?

変化球や投球スタイルは?

という事について書いていきたいと思います!

ライアン・バクタ―1

出典 http://yakyunohanashi.blog.fc2.com/

プロフィール

ライアン・バクター

Ryan Buchter

1987年2月13日生まれ

アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 レディング出身

身長・・・191㎝

体重・・・109㎏

投手(リリーフ)

左投げ左打ち

Sponsored Link

ライアン・バクター投手の成績は?

この投手はメジャーでの登板経験が2014年の1試合だけしか無いので3Aでの成績を見ていきたいと思います。

2012年 9試合 8.0投球回 0勝 2敗 5奪三振 17与四球 9自責点 防御率10.12

2013年 51試合 62.0投球回 4勝 0敗 103奪三振 51与四球 19自責点 防御率2.76

2014年 49試合 63.0投球回 3勝 3敗 63奪三振 40与四球 23自責点 防御率3.29

2015年 43試合 50.2投球回 2勝 0敗 62奪三振 25与四球 10自責点 防御率1.78

と言う事で、2012年の途中から3Aに昇格し今季まで投げてきていますが、

数字で見ると、年々良くなってきており今年の成績を見る限りでは普通にメジャーでも通用するような気さえしますね。

特に大きく改善されているのは与四球の数ですね。

何かをつかんだのか、別人のように与四球の数が減っていますし、奪三振に関しても2013年に比べたら

減っているものの2015年も投球回以上の三振は奪っていますし完成されてきている様な感じがしますね、

変化球や投球スタイルは?

持ち球

フォーシーム、スライダー

色々調べてみたのですが変化球の情報が全くなく、平均球速が147㌔ぐらいのストレートに、

切れ味の鋭いスライダーを投げ込むという事のようです。

なので、他に変化球があったとしても基本的にはこの二つで打ち取っていく感じだと思いますが、

動画で見る限るは打者の反応などからも相当キレがあるのかなと思いましストレートも日本では

十分な球速が出ているので、このボールを持ち前のコントロールを発揮しコースに投げ分けられたら、

日本球界でも1年目から活躍できるのでないかと思いますね。

フォームは足を殆ど上げず腕のテイクバックも小さいのが特徴で、打者としたらタイミングが取りにくいのかなと感じました。

と言う事で、オリックスにとっては補強ポイントの左腕リリーフ投手と言う事で、

しっかり実力を発揮してくれれば貴重な存在になりそうですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...