ポスティングシステムとはなに?過去にはダルビッシュや田中将大も行使して移籍している!?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


プロ野球のシーズンが終わると毎年選手達の移籍の話題が多くなりますが、

FA、ドラフト、トレードなどその手法は色々ありますが、

そんな中で今回は、

”ポスティングシステム”という移籍手段についての説明

ポスティングシステムで移籍した選手はいるのか?

という事について書いていきたいと思います。

ポスティング1

出典 http://bbs.kakaku.com/

ポスティングシステムとは?

簡単に言うと

ポスティングシステムとは海外FA権を獲得していない選手が海外(主にメジャー)に移籍したいと希望した際に

所属球団がそれを容認すれば移籍可能になる。

というシステムです。

このポスティングシステムの申請は毎年11月1日から翌年の2月1日までの間で可能となっており、

そのポスティングを希望した選手の所属球団は交渉権の対価となる譲渡金(上限2000万ドル)を設定することが出来、

それをMLB(メジャーリーグ機構)に申請します。

そこでその設定された譲渡金を了承し”選手と契約したい”という球団があれば、そのすべての球団と交渉することが出来ます。

因みに交渉期間はポスティングをMLBに申請した翌日から30日間となっています。

2012年までは違うシステムだった!?

2013年からは上記の様なシステムだったのですが、2012年までは名前自体はポスティングシステムだったのですが、

そのシステムに違いがありました。

例えば、現在は譲渡金(上限2000万ドル)が決まっていますが、旧システムは”入札制”になっており、

ポスティングシステムを申請した場合、一番高額の入札をした球団とのみ契約交渉が出来るというシステムになっていました。

そのため、他球団とは交渉すらすることが出来ずもし一番高額の入札をした球団と契約できなかった場合はその年のメジャー挑戦は

断念しなくてはいけないという状況でした。

また、入札額の上限が決まっていないために、注目されている選手の金額はかなり高騰することが予想され”お金持ち球団しか獲得できない”

という懸念があったり、逆に入札後の契約交渉で契約不成立となれば入札金は支払われなくても良いために、”妨害”入札をする球団も出てくる

のではないかと言われ見直しが求められていました。

と言う事で、2013年から現在の譲渡金(契約成立後に日本球団に支払われるお金)をあらかじめ設定し複数球団とも交渉出来るという

システムになり選手にとってはお金の事だけではなく環境や待遇も考慮しながら比べることが出来るようになりました。

ただ、日本球団にとっては上限2000万ドルと決まってしまったので、それ以上の高額のお金を獲得は出来なくなったという面もあります。

Sponsored Link

過去にポスティングシステムを使ってメジャー移籍した選手は?

ポスティングシステムで最も高額の入札金額で契約した選手

2011年 ダルビッシュ有投手 落札金額5170万3411ドル

ダルビッシュ投手は2011年ですので旧システムでの移籍となったため、かなり注目度の高かった選手だったので超高額の落札となりました。

2位は2006年松坂大輔投手で落札金額5111万1111ドル11セントとなっているので僅差ではありますがこちらも超高額ですね。

新制度で移籍した選手は?

2013年 田中将大投手 譲渡金額2000万ドル

新制度になった年にポスティングシステムで移籍したので上限めいいっぱいの2000万ドルとなりました。

ご存知の方も多いと思いますが、2013年田中投手は前人未踏のシーズン24勝0敗というありえない数字を残しその評価は、

メジャーでもかなり高かったのですが、上限が決まっているためダルビッシュ投手を越える金額とはなりませんでした。

もし、入札制だったらと考えるとどれぐらいになったのか見てみたかった気もしますが(笑)

まとめ

新旧のポスティングシステムでの違いはありますが、選手の目線から見ると新しいシステムの方が複数球団から自分にあった球団を

選ぶことが出来るので(獲得しいたい球団が複数あればですが)納得した形で契約成立となる事が多いと思うので選手から見ると良いと思います。

逆にその選手の所属球団からすると上限の2000万ドルよりも価値のある選手だった場合は旧システムの方が球団に入ってくるお金は多くなる。

という面もあります。

とは言ってもやはり観る側としてはメジャーに挑戦する選手達が、より良い環境でプレーして良い結果と残してほしいと思うので新システムになって

良かったと思いますね

2015年のオフシーズンは広島の前田健太投手がポスティンシステムを使ってメジャーに挑戦するのではないかと言われているので注目したいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 東京ばな奈
    • 2017年 9月23日

    知識が一つ増えました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...