大田泰示₍巨人₎の成績や年俸の変化はどんな感じ?身体能力は抜群だがラグビーの方が向いている?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


巨人入団後7回目のシーズンが終了した大田泰示選手。

入団当初は超大型新人としてかなりの期待をされており、永久欠番扱いだった松井秀喜氏の”55”を付けていました。

それほどの素材、素質があると見込まれての背番号55だったと思うのですが・・・

残念ながら2015年シーズンが終了した時点ですが活躍しているとは言えません。

ただ、今までの成績などはどんな感じなのか?と言う事で、今回は

大田泰示の成績や年棒の変化は?

身体能力は体能力は抜群だがラグビーなど他のスポーツの方が向いている?

と言う事について書いていきたいと思います。

おおたたいし1

出典 etail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大田泰示の成績や年棒の変化は?

大田泰示選手の1軍での成績 と年俸

巨人

2009年 3試合 1打数 0安打 0本塁打 0打点 0盗塁 1三振 0四球 打率.000 年俸1200万

2010年 2試合 6打数 0安打 0本塁打 0打点 0盗塁 1三振 0四球 打率.000 年俸1200万

2011年 12試合 26打数 4安打 0本塁打 3打点 0盗塁 9三振 0四球 打率.154 年俸1000万

2012年 21試合 63打数 16安打 2本塁打 7打点 3盗塁 15三振 7四球 打率.254 年俸950万

2013年 21試合 31打数 5安打 0本塁打 2打点 1盗塁 9三振 4四球 打率.161 年俸1500万

2014年 44試合 65打数 16安打 2本塁打 12打点 4盗塁 20三振 8四球 打率.246 年俸1125万

2015年 60試合 130打数 36安打 1本塁打 3打点 3盗塁 39三振 7四球 打率.277 年俸1800万

と言う感じで1軍のみの成績となっていますが、かつて背番号55をつけた選手としては物足りな過ぎる成績となっていますね。

勿論、年棒も2015年に関しては上がっていますが、ほぼ入団当初と変わっていません。

これだけ結果が出ない中、原監督も根気よく使っていたようですが、原監督の任期中には覚醒している姿を見せる子は出来ませんでした。

ただ、成績はこんな感じですが毎年のように注目されたり話題に出てくる選手ですので、巨人のみならず野球ファンにとっては早く目覚めて

ほしい選手ですね。

本人もその期待をしっかりと承知しているのか、色々打撃フォームを変えてみたりと試行錯誤しているようなのですが・・・。

大田泰示選手の打撃フォームに関連する記事はコチラ⇒大田泰示₍巨人₎の五郎丸打法ってどんな打法?過去には他にも色々なバッティングフォームを試していた!?

何はともあれ、現在も来季にむけ覚醒にむけて練習に取り組んでいるようなので頑張ってほしいですね!

Sponsored Link

身体能力は体能力は抜群だがラグビーなど他のスポーツの方が向いている?

大田泰示選手は身長188㎝体重95㎏と日本人離れした体格で更に高校生の時には投手として147km/hを記録しているぐらいの

自肩の強さがあり、更にさらに大柄な体格ながら俊足という、まさにアスリートになるために生まれてきたような選手です。

そのため、現在野球では結果が出せておらずその才能が埋もれてしまうのではないかと言う事で、

一部では違うスポーツをやった方がいい!と言う声も出ているようです。

柔道や総合格闘技、サッカー、トライアスロン、ボブスレー・・・その体格と身体能力の高さから他のスポーツでも

一流になれるという声があるようですが、

また2013年にはラグビーの日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが春季キャンプ中の巨人のグラウンドに来た時に、

練習していた大田選手に目を奪われ”世界を代表するラガーマンになれる”と絶賛していたそうです。

確かに、ラガーマン大田も観てみたい気はしますね(笑)

ただ、その時原監督は大田選手が野球選手として大成してほしいと言う事で断ったなんて話もあるようです。

大田選手としてはその時の原監督の期待のことばに答えるためにも”野球”で日本を代表する選手になってほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...