大阪桐蔭出身の有名なプロ野球選手は?打者や西武ライオンズに多い?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


大阪桐蔭といえば野球ファンでなくても多くの人が知っている高校野球の超名門校ですが、

どんな選手が大阪桐蔭出身なのか?

気になったので調べてみたら本当に多くの選手、しかも一流の選手が非常に多くびっくりしました。

と言う事で早速見ていきたいと思います!

どんな選手が大阪桐蔭出身なのか?

大阪桐蔭出身の選手はあまり有名でない選手や過去の選手も入れると本当に多いので、

今回は筆者が有名だと思う選手で大阪桐蔭出身だという選手をピックアップしてみたいと思います。

まずは、なんといっても

日本ハム 中田翔 野手

広島県広島市出身。

ザ・大阪桐蔭という選手ですね。

これはほとんどの人が知っていると思いますし大阪桐蔭といえば中田翔と言う感じがしますね(笑)

しかも、現在では日本代表の主軸を任されるほどの選手になっており、まさに超一流と言えるまでに成長していますね。

やんちゃなイメージがある中田選手ですが、プロの壁にも苦しみながらもそれを努力で乗り越え現在があると思いますし、

後輩思いな一面もあるようで日本ハムとしても欠かせない存在になっていますね。

中田翔1

出典 http://xn--qckzdb2gb4gs135b1v3aks7cx1c.com/

阪神 藤浪晋太郎 投手

大阪府堺市南区出身。

大阪桐蔭で投げている姿がまだ記憶に新しい選手ですが、大谷選手と共に日本を代表する投手に

なりそうなというか、その階段を順調に上っているところですね。

西武 森友哉 捕手

大阪府堺市出身。

高校時代は後輩として上記の藤浪投手とバッテリーを組んでいた打撃が売りの選手ですね。

身長は170㎝(もっと小さく見えますが)とプロではかなり小さいほうですが非凡な打撃センスでDHとして

活躍しておりホームランや広角にも打てる西武打線にとっても欠かせない選手になってきていますね。

ただ捕手に関しては正捕手の炭谷選手がいるので守備面での出場は難しい感じになっていますが、

本人は捕手にこだわりもあるみたいなので期待したいですね。

将来的には、どこかのチームで藤浪、森の大阪桐蔭バッテリーも観てみたいですね!

西武 中村剛也 内野手

大阪府大東市出身。

西武の4番でもあり第一回WBSCプレミアでも日本代表の4番を務めた和製大砲。

2015年シーズンで6度目の本塁打王に輝き歴代3位となりました。

ホームランと言えば中村選手というぐらいのまさにホームランアーティストだと思いますね。

西武 浅村栄斗 野手

大阪府大阪市出身。

こちらも西武の主軸ですね。

ただ2013年に打率3割27本塁打の成績を残し、かなり期待されていたと思うんですが、

2014年、2015年と思うような結果がですと言うような感じなので、覚醒を期待したいですね。

阪神 西岡剛 内野手

大阪府大東市出身。

2002年にドラフト会議でロッテから1位指名されプロ入り。

その後米大リーグのツインズに移籍し2013年から阪神でプレーしている。

2010年には打率.346 206安打を放つなどリードオフマンとしては球界随一の存在だった。

守備でもゴールデングラブ賞を3回獲得し走塁でも盗塁王を2回獲得するなど数多くの実績を残していますね。

ただ、現在は怪我などに苦しみ不本意なシーズンが続いているのでまた復活した姿を期待したいですね。

Sponsored Link

まとめ

プロ野球選手と言えばかなりの数がいますが、その中でもレギュラーとしてチームの勝利に貢献している選手

は本当に限られています。

しかし、その超一流と言われる選手のなかにこれだけの選手がいるというのは凄いですね。

勿論、名門なので良い選手が集まってくるとは思うのですが、それでもこれだけの選手が

プロでも活躍しているというのはやはり指導法や何かが違うんでしょうね。

2016年も大阪桐蔭の高山優希という注目の投手がいるので楽しみですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...