西勇輝(オリックス)に彼女はいる?病気で野球が出来なかった時期があった!?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


オリックスバッファローズの西勇輝投手。

2015年は10勝を挙げ11月に行われるWBCSプレミア12の日本代表にも選ばれており、

日本プロ野球の中でも頭角を現してきている投手ですが、今回はそんな西勇輝投手について書いていきたいと思います。

と言う事で

西勇輝投手には彼女がいる?

西勇輝投手は過去に病気で野球が出来なかった時期がある?

について色々書いていきます!

20141111141532

出典 http://glove-maniacs.hatenablog.com/

西勇輝投手には彼女はいる?

と言う事で、彼女はいるのか?と色々調べてみたのですが・・・残念ながら?”彼女がいる!”という情報は

見つかりませんでした。

噂になったという話もありませんでしたし、もちろん写真に撮られてた!なんていう情報もありませんでした。

なので、彼女は居ないのではないかと思われます!

ただルックスの方はお世辞にも”イケメン”と言えるような感じではないですが、テレビで話をしている印象などからは、

非常に明るく笑顔が印象的で、頭の回転も速く非常にコミュニケーション能力の高い人なんだろうなと思うので、

そういう意味では周りの人や性格を知っている人からは結構モテているような気がしますね。

もしかしたら、情報に出てないだけで彼女がいるという可能性も結構高いと思うのですが、まだ若いですし

今は野球で結果を出す!みたいなこともあるのかもしれないですね。

Sponsored Link

西勇輝投手は病気で野球が出来なかった時期がある?

西投手はオリックス入団の2年目に「特発性顔面神経麻痺」という難病になってしまったようです。

症状は顔の筋肉を動かすための神経が麻痺してしまうため、自分の顔を自由に動かすことが出来なくなります

例えば、まぶたを閉じることが出来なくなったり、耳鳴りがしたり、口に開け閉めが出来なくなったりなど顔の動作をコントロールすることが

出来ない状態になってしまうようです。

西投手の場合は顔の右半分が顔面麻痺になってしまったようです。

この難病は当時19歳だった西投手に何の前触れもなく突然襲ってきたようで、医者からは

”もう野球はできないでしょう”

と言われたそうです。確かにこの病気は100%治る保証もなく、症状を抑える治療法しかなくいつ治るのかも分からない、しかも

治療中は一切運動は出来ないというプロ野球選手として動き始めたばかりの西投手にとっては”絶望”しかなかったのではないかと思います。

しかし、そうして治療を続けて2か月ぐらいたったある日、これも突然だったそうですが、いつものように歯を磨いていたら

”味がする”

”右目もちょっと動いた”

ということで、すぐ医者の所に行くと

”治ったね”

と言われたそうです。

と言う事で見事克服しその後ノーヒットノーランを達成したりと確実に野球で結果をだし活躍している西投手ですが、

その結果、自分を見つめ直すことができた。あの時期があったからこそ、野球ができる喜びが増したんだと思っています

http://gendai.ismedia.jp/より引用

と語っており、苦しい時間ではあったがそれがあったからこそ今の様な気持ちでプレーできていて、結果につながっているんですね。

よく言いますが、人は何かを失って初めてそのものの大切さに気付くんですね。

そうやって考えてみるといつも当たり前だと思っていることにも意識や行動が変わってくるかもしれないですね!

まとめ

西投手は顔面麻痺という難病を経験しそれを糧にして日本のトッププロとして活躍しているのは本当にすごいですね。

同じ境遇にある人にも支えになっていると思いますし、改めて気づく”当たり前”の大事さもありますね。

2015年もまた一瞬再発してしまったという情報もあり心配ではありますが、ぜひ良い”人生の女房”をみつけて

更なる活躍を見せてほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...