根尾昴(大阪桐蔭)のポジションはショート!?スキーも出来る!?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2017年のセンバツ高校野球に出場が決まっている大阪桐蔭

大阪桐蔭といえば野球の超名門校ですが、その大阪桐蔭にまた一人非凡な才能をもった選手が入部したようです。

それが、今回ご紹介する1年生の根尾昴選手です。

根尾選手は小、中学時代から既に注目されており中学3年生の時には146キロを記録しテレビなどでも取り上げられていましたね。

という事で、今回は根尾昴選手の

プロフィール

ポジションはショートも出来る!?

スキーの腕も超一流!?

について書いていきたいと思います!

出典 http://newstar0320.com

プロフィール

根尾 昴(ねお あきら)

出身・・・岐阜県飛騨市

ポジション・・・ショート、外野、ピッチャー

右投げ左打ち

身長・・・177㎝

体重・・・75kg

遠投・・・110m

50m走・・・6.1秒

身長に関しては177㎝あるという事で、中学時代の印象からかもう少し低いのかと思っていましたが、

高校に入ってからも順調に伸びているようで、体格的にも良い感じになってきましたね。

遠投は110mという事でやはり化け物ですね(笑)

小学生時代にはソフトボール投げで歴代一位の86mを投げているので、地肩の強さがハンパじゃないんでしょうね。

という感じでやはり身体能力の高さは同年代と比べるとずば抜けていますね。

Sponsored Link

ポジションはショートも出来る!?

ポジションに関してですが、根尾選手といえばやはり高校入学以前から注目されていた”投手”という

イメージが非常に強いですが、最近は”ショート”としても試合に出場しているよいうです。

ただ、ショートに関しては大阪桐蔭に入学してから本格的に練習し始めたようで、公式戦での出場はまだ2試合しかないという事です。

それでも、無難にこなしながら秋の大会では三遊間を抜けそうな打球を横っ飛びで捕球したりというのも見られたので、

既に”ショート”というポジションに順応しているみたいですね。

とは言うものの、もちろん投手としても数試合投げており、秋の大会では最速144キロも記録しています。

また、さらには打者としてもかなり評価が高く4番を任された試合もあり、ここぞという場面で試合を決める一打を放つなど、

存在感抜群の打撃を見せています。

という感じで、まさに”スーパーマン”ですね(笑)

二刀流どころか三、四刀流の超オールラウンダーですね。

本当に1年生とは思えない身体能力、センスを見せてくれていますが、逆に言えばまだ1年生なので、

ケガだけには本当に気を付けて、抑えるところは抑えて確実に成長していってほしいですね。

スキーの腕も超一流!?

根尾選手はスキーも出来てしまいます。

もう何を聞いてもあまり驚かなくなってきましたが、実は野球以外にもスキーでは全国中学のスキー大会アルペン回転

という種目で優勝を果たしています。

岐阜県出身なので小さい頃からスキーに触れる機会が多かったのかもしれませんが、

野球にスキーにという事で、単純に運動神経が非常に良いんでしょうね。

あとは、野球とスキーの相乗効果で下半身の使い方や体幹の強さなどが自然と身に付きそれぞれに生かされていたのかもしれませんね。

そして・・・更にはスポーツだけではなく勉学の方も長けているようで、さらにさらには中学時代は生徒会長も務めていたという・・・。

順調にいけば日本球界の至宝にもなり得る逸材だと思うので、順調に成長してほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...