マルコス・マテオを阪神が新守護神として獲得したが成績や変化球などは?オスンファンの後を継げるのか?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


近年、阪神の守護神を務めていたオスンファンが野球賭博問題により退団が決定。

それに伴い早急に来季の守護神を見つけてこなくてはならない状況になった阪神ですが、

その退団も視野に調査していたということもあり、すぐに守護神候補である新外国人の

マルコス・マテオ投手と獲得しました。

と言う事で、今回はそのマテオ投手の

成績や球歴は?

変化球や投球スタイルは?

オスンファンの抜けた穴を埋めるべく守護神として活躍できる?

と言う事について書いていきたいと思います。

その前に簡単にプロフィールを

プロフィール

マルコス・マテオ

1984年4月18日生まれ

ドミニカ共和国出身

身長・・・185㎝

体重・・・100㎏

右投げ右打ち

前サンディエゴ・パドレス

マルコス・マテオ1

出典 http://matome.naver.jp/

現在31歳のマテオ投手ですが・・・結構いかついですね。

体格もいいですし色んな意味で威圧感もありそうですね(笑)

Sponsored Link

成績や球歴は?

球歴

レッズ時代

2005年 シンシナティ・レッズと契約し傘下のルーキーリーグからスタートした。

2006年 この年もるルーキーリ―グでプレイ。

2007年 レッズ傘下の1Aで41試合に登板。9月にはシカゴ・カブスにトレードで移籍。

カブス時代

2008年 1Aと1A⁺のみ登板になったがオフにカブスとメジャー契約をする。

2009年 1A⁺と2Aでプレイ。

2010年 8月9日に念願のメジャーデビュー。

2011年 メジャーで20試合登板するも肘を故障しシーズン終了。

2012年 肘の調子が良くなく6月にトミージョン手術を受けたため登板することなくシーズン終了。

2013年 手術のリハビリ。2A、3Aでの登板はあったがメジャーでは投げれず。

2014年 3Aでの登板のみでシーズン終了。

パドレス時代

2015年 サンディエゴ・パドレスとマイナー契約で入団。3Aで結果を残したためメジャーでも26試合に登板。

メジャーでの成績

2010年 21試合 0勝 1敗 0S 26奪三振 9与四球 14自責点 防御率5.82

2011年 23試合 1勝 2敗 0S 25奪三振 10与四球 11自責点 防御率4.30

2015年 26試合 1勝 1敗 0S 33奪三振 9与四球 12自責点 防御率4.00

3Aでの成績

2015年 25試合 32投球回 3勝 0敗 9S 40奪三振 12与四球 防御率1.69

オフに参戦しているウィンターリ―グでは14試合に登板し防御率0.00 14奪三振を奪っている。

 

と言う事で、苦労人というか最初から注目されていた選手と言う訳ではなく年々しっかり力を付けていったという

感じのようですね。

トミージョン手術も受けていますが2012年に受けてからそれ以降のひじの故障はないようですし心配はなさそうですね。

また、メジャーでの登板では救援投手で4点台とまぁまぁと言う感じですが、2015年の3Aでは良い成績を残していますし、

数字だけで見ると期待できそうな感じはしますね。

変化球や投球スタイルは?

持ち球

ストレート、スライダー、チェンジアップ

以上になります。

ただ、変化球が2つとただでさえ少ないのですが、その中でもチェンジアップはほとんど投げておらず、

ストレートとスライダーが半々ぐらいで、ほぼこの2つで打ち取っているような感じです。

ストレートの最速は155㌔ぐらいで平均でも150㌔ぐらいと言う事なので日本では速い部類に入りますね。

スライダーに関しては大きく曲がるというよりはどちらかと言うとカットボールのように手元で変化するような

ボールになっているようです。

投球フォームはテイクバック時に大きく腕を振り上げるような独特なフォームで躍動感はある気がしますが、

細かいコントロールはあまりないような感じがしますね。

オスンファンの抜けた穴を埋めるべく守護神として活躍できる?

オスンファン投手は2014年に阪神に来てから2シーズンで127登板80セーブを挙げている

絶対的な守護神として君臨していましたが、そのオスンファンが退団となってしまい、

その後釜候補として契約が決まったマテオ投手ですが、3Aでの好成績やメジャーでの登板も

あると言っても流石に同じぐらいの活躍を期待するのは難しそうな気がしますね。

ただ、球威のあるストレートに切れ味の良いスライダーもあるのでその精度で結果が変わってきそうですね。

あとは、日本のマウンドやボールへの対応や私生活でもうまくなじめるかと言うのも活躍できるかの重要な要素になってきそうですね。

2016年シーズンを期待してみてみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...