前田健太(マエケン)の年棒は台湾に行った88年組のなかでも凄い?海外FAでメジャーに行けるのはいつ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


WBSCプレミア12で日本代表の侍ジャパンが台湾にいってからだいぶたちますが、いわゆる88年組が台湾のナイトクラブでいろいろとやらかしたっていうのがまだ話題になっていますね。

前田健太選手は1988年生まれで、88年組の一人ですが今回侍ジャパンに選ばれている88年組の中の一人ですね。

と、いうわけで今回の記事では、前田健太選手は88年組の中ではどのくらいの位置なのかなっていうことと、前回の記事に関連してですが海外FAでのメジャー移籍について書いていきたいと思います。

88年組に関して

坂本勇人はFA権を使わないで巨人一筋?田中将大など同世代が凄い? 

以前の記事

前田健太(マエケン)は嫁もいてメジャー挑戦の準備はできてる?たばこを吸っているという噂は?

maeken2
引用元:http://ethan-joumal.com/2943.html

前田健太は88年組の中でもすごい?年棒は?

88年組というのは黄金世代でプロ野球で活躍している選手が多い世代です。

もちろんWBSCプレミア12にも88年組の選手たちがたくさん選ばれていますね。

侍ジャパンの1988年うまれは?

侍ジャパンは最終メンバーで28名選ばれていましたが、そのなかでも88年うまれは・・・

大野雄大(中日)

坂本勇人(巨人)

前田健太(広島)

秋山翔吾(西武)

澤村拓一(巨人)

平田良介(中日)

6人もいましたね。

さらには今回けがで時代した柳田選手も同じ世代です。

年棒が一番高いのは?

ということで日本プロ野球での年棒順(2015)に並べてみると

前田健太 3億

坂本勇人 2億2000万円

柳田悠岐 9000万円

秋山翔吾 6200万円

澤村拓一 4800万円

平田良介 4700万円

大野雄大 4500万円

という感じになりますね。

88年組の中でも前田選手と坂本選手は別格ですね。

そして、

こんかいメジャー組で代表にはいませんでしたが同じ88年生まれの田中将大選手(メジャーリーガー)は2200万ドルということで完全に別世界ですね。

海外FAでメジャーに行くとしたらいつ?

逆に海外FAで移籍するのが仮定の話になってしまっていますね。

前田健太投手はポスティングシステムでメジャーに行く予定になっていますが、もし海外FAでメジャーに行くとしたらいつになるかという話です。

今の調子で試合に出ていれば早くて2017年になりますね。

日本ハムの大谷選手もそうですが、メジャーでも活躍できそうな選手は早いうちにいくといい思いますね。

今回のポスティングシステムを使った移籍もうまくいくといいです。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...