巨人が獲得調査中のギャレット・ジョーンズ₍新外国人₎の成績や球歴は?メジャーで122発の長打力が魅力!?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2016年のシーズンに向け各チームが補強などを行っていますが、

4年連続でのリーグ優勝を逃した巨人は新外国人としてギャレット・ジョーンズ外野手の獲得を検討しているようです。

と言う事で、今回は

ギャレット・ジョーンズ選手の成績や球歴は?メジャー122発は伊達じゃない!?

と言う事について書いていきたいと思います!

その前に簡単なプロフィールを見ていきたいと思います

ギャレット2

出典 http://wall.kabegami.com/

プロフィール

ギャレット・トーマス・ジョーンズ

1981年6月21日生まれ(34歳)

アメリカ合衆国イリノイ州出身

身長・・・193㎝

体重・・・104㎏

左投げ左打ち

ポジション・・・一塁、外野

身長、体重をみるといかにも外国人選手だなぁという感じですね。

年齢は2015年で34歳ということで若干年が行っているように見えますが、メジャーでの経験も豊富ですし、

そういう意味では技術やメンタル面も強いと思うので期待できそうですね。

ポジションについては阿部慎之助選手がファーストに入ると思うので、必然的に外野になると思いますが、

長野、亀井、立岡、橋本、大田、アンダーソンなどが揃っているので、もし加入するとなった時にどう起用するのかも

難しいような気もしますね。

Sponsored Link

ギャレット・ジョーンズ選手の成績や球歴は?メジャー122発は伊達じゃない!?

球歴

1999年 MLBドラフトでブレーブスから14巡目指名を受け入団。

2002年 メジャーデビューすることなく解雇。その後ツインズと契約した。

2007年 ついに待望のメジャーデビュー。31試合に出場した。

2008年 メジャーの試合出場は無く、オフにパイレーツへ移籍。

2009年 開幕こそ3Aのスタートとなったがその後トレードなどのチーム事情で昇格。

             7月には月間10本塁打27打点を記録し月間最優秀新人選手に選出された。

2010年 この年はレギュラーとして自身最多の158試合に出場した。

2011年 この年も148試合に出場。

2012年 4番として自己最多の27本塁打を記録。

2013年 144試合に出場するも規定打席数に届かず。オフにFAでマーリンズと契約。

2014年 オフにトレードでヤンキースに移籍。

2015年 5月23日のレンジャーズ戦では投手として登板もした。現在は自由契約。

成績(メジャーでの)

2007年 31試合 2本塁打 5打点 20三振 打率.208

2009年 82試合 21本塁打 44打点 76三振 打率.293

2010年 158試合 21本塁打 86打点 123三振 打率.247

2011年 148試合 16本塁打 58打点 104三振 打率.243

2012年 145試合 27本塁打 86打点 103三振 打率.274

2013年 144試合 15本塁打 51打点 101三振 打率.233

2014年 146試合 15本塁打 53打点 116三振 打率.246

2015年 57試合 5本塁打 17打点 37三振 打率.215

と言う事で、メジャーでの通算本塁打は122本となっています!

打率に関しては3割を超えたことはありませんが、長距離打者のメジャー選手では普通ぐらいな気がしますね。

しかも、2015年は57試合の出場になっていますが、それまでは5年連続で140試合以上に出場しているので、

トップレベルでの試合勘もあるでしょうし、はやりメジャーの舞台での122発は日本プロ野球界に来ても、

力を発揮しそうな感じがしますね!ここ最近の巨人の外国人野手はあまり良いイメージがないので、

それを払しょくするぐらいの活躍を巨人としては期待したいところですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...