タチアナ・コシェレワ選手の美人すぎる画像集!ロシアでバレーボールを始めたキッカケは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は、ロシア代表コシェレワ選手の

・生い立ちやバレーボールとの出会い

・ロシアの代表チームに入るまで

の過程を少しと、

・コシェレワ選手の美しすぎる画像

をご紹介していきたいと思います!

コシェレワ選手の生い立ち バレーボールを始めたキッカケ

1988年12月23日タチアナ・コシェレワ選手はベラルーシのミンスクで生まれました。

そして、1993年5歳の時にロシアのトゥーラという町に引っ越しをしました。

そこで、近くの学校に通っていたコシェレワ選手ですが、

ある時その学校のバレーボールチームの先生から

”バレーボールをやってみないか?”

と誘われたそうです。

しかし、コシェレワ選手は当初あまり乗り気ではなかったそうですが、

母親から

”良いスポーツだし、1度試しにやってみなさい”

と説得され、バレーボールを始めたそうです。

しかし、チームに入ったものの、大活躍をするわけでもなく、得点係りなど

雑用をこなしていた事もあるようです。

人生の転機

そして、年月が過ぎ・・・

 

16歳の時、コシェレワ選手に人生の転機が訪れます。

ロシアの首都モスクワに”ディナモ・モスクワ”というプロチームがあり、

そのチームが各地から上手な選手を招集していましいた。

コシェレワ選手の地域からも何人か招集されたそうですが、

コシェレワ選手に声はかかりませんでした。

しかし、”プロチームの練習を見るだけでも”と言う事で、

コシェレワ選手をバレーに誘った先生が選ばれた選手達と共に、モスクワに連れて行ってくれたそうです。

そこで、練習を見学していたコシェレワ選手にコーチが

”見ていないであなたもユニフォームに着替えなさい”

と、練習に参加させてくれたそうです。

すると、その後コーチがコシェレワ選手にセンスや才能を感じたのか、

”この選手が欲しい”

と言う事で、強豪チームのディナモ・モスクワに入る事が決まったようです。

開花

2005年から同チームに入ったが、やはり強豪チームとあって中々試合に出る機会がなく、

結局契約満期の2007年までレギュラー選手になることは出来なかったそうです。

しかし、チームからは”また契約してほしい”と言いわれたそうですが、

コシェレワ選手は、その誘いを断り、2007年にザレチエ・オジンツォボというチームに移籍したそうです。

そして、その後まもなく・・・そのプレーが目に留まったのか、

ロシアのナショナルチームから声がかかり同年の2007年に代表入りしました。

そこで当時のガモアエレーナ・ゴーディナなど超一流選手達と出会い、そのプレーに魅了され

更にレベルアップしていったそうです。

そして、2009年からはロシアナショナルチームのレギュラーメンバーとして定着し大活躍しています。

Sponsored Link

コシェレワ選手の美しすぎる画像集!

コシュレワ

6コシュレワ

1コシュレワ

5コシュレワ

3コシュレワ

2コシュレワ

4コシュレワ

instagrammernews.comより引用

7コシュレワ

出典 БИЗНЕС Online

最後の写真は・・・スタイルが凄すぎて同じ人間とは思えないですね(笑)

ヒールを履いているのも多少あると思いますが、スーパーモデルの様ですね。

足の長さが半端じゃないですね!ちょっと分けてほしいぐらいです!

しかも、抜群のスタイルだけではなく顔も美人という・・・

天はなん物を与えるんですかね(笑)

バレーに関しては本人も相当の努力をしたんだと思うのですが、その美貌をスタイルは羨ましい限りですね。

これからのコシェレワ選手の活躍にも期待です!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...