古賀紗理那の目標選手は木村沙織?気になる高校時代とバレーを始めたきっかけは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


日本の女子バレー代表として活躍している選手のひとりに、古賀紗理那選手という人がいます。

古賀選手は普通に試合にもでてワールドカップバレー2015でもバンバン得点をとっていますが、実はまだ19歳ということで不動のエース木村沙織の次のエース候補として注目されています。

今回の記事では古賀選手の経歴というか球歴とバレーを始めたきっかけなどについてまとめていきたいと思います。

古賀紗理那選手のプロフィール

koga2
出典:http://blog.fujitv.co.jp/vabonetinside/M201301.html
名前:古賀紗理那
生年月日:1996年5月21日
身長:180センチ

出身地:佐賀県
高校:熊本信愛女学院
チーム:NECレッドロケッツ
ポジション:ウイングスパイカー

出身は佐賀県で、中学と高校も佐賀県のようです。

小学校、中学校、高校とバレーをやって現在はNECレッドロケッツでプロとして活躍。

身長は180センチですが、実はまだ伸びているという噂もあります。

詳しくは後で書きます。

 

古賀選手の目標とプレースタイルは?

古賀紗理那選手にとっての目標とする選手は、今の日本代表の不動のエースと言われている木村沙織選手です。

同じウィングスパイカーのポジションでガンガン点数を取れる古賀選手はが目標にしているのはやっぱり、日本代表のエースだったということですね。

でも実際に二人が同じような代表で演じる役割は少し違うようで、木村選手はレシーブやボールのつなぎに集中して、古賀選手はガンガン点数を稼ぐという役割になるようです。

得点を稼ぐ力っていうのは古賀選手はかなりの能力があるみたいなので、それぞれの長所が生かせる感じのプレースタイルにするみたいですね。

ということで、次のエースには着実に近づいていますね。

Sponsored Link

バレーを始めたきっかけと経歴は?

バレーボールを始めたのは小学2年生のときで、きっかけは母親の影響だったようです。

当時は特別身長も高くなくてそこまで目立っているわけではなかった様子ですね。

ですが、小学6年生から中学3年生まで毎日牛乳を一リットル飲むことで22センチ伸びてしまったという話もあるようです。

身長を伸ばすためにまいにち牛乳を飲んでいる時点でかなり本気を感じますよね。

中学では2011年の全日本バレーボールの選手権大会で最優秀選手に選ばれ早くも注目をあつめました。

高校は熊本信愛女学院に行きましたが、高校を決めたきっかけは姉からの誘いだったそうです。

このときすでにほかの高校からも注目されていてオファーも結構来ていたそうですが、そういうのは断ったみたいですね。

ちなみに熊本信愛女学院はバレーに関しては全国レベルの強豪なので、姉妹揃って全国大会で優勝したかったという話のようです。

高校卒業後はいまのチームであるNECレッドロケッツへ。

 

感想とまとめ

なんというかエリート街道一直線というかバレー一筋って感じの経歴ですね。

16歳で代表っていうとやっぱり周りからのプレッシャーなんかもあったともいますが、それでも結果をだせるのってすごいことだと思います。

いまはもうすでにかなりの注目選手になっていますが、まだまだ伸びしろがあると思うのでこれからが楽しみな選手ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...