韓国バレー代表の逸材キム・ヨンギョンの現在どんな感じ?結婚はまだ?逸材って言われているわけは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


韓国では100年に一人の逸材といわれている、韓国女子バレー代表のキムヨンギョン選手。

FIVBワールドカップバレー2015ではまた日本対韓国の試合が見れるということで、韓国のエースのキム・ヨンギョン選手についてまとめてみることにします。

それではまずはプロフィールと経歴から

キム・ヨンギョン選手のプロフィール

yongyon

名前:キム・ヨンギョン(日本語版)
生年月日:1988年2月26日(27歳)
身長:192cm

2009年から2011年までは日本でプレー。

その時のチーム”JTマーベラス”では日本代表のセッター竹下佳江選手と一緒にプレイしていたので、お互いよく知っている関係。

実はプライベートでも一緒にご飯を食べにいったりとかなり仲が良かった様子。

日本語に関しても2年間日本でプレイしただけあって普通に話せるよう。

現在はトルコのフェネルバフチェ・ユニバーサルというチームでプレイしているが、成績がとりあえずすごい。

2014年~2015年のシーズンでMVP、最多得点、最高スパイカーと活躍して、チームも優勝。

選手としても今がノリに乗っている時期なんじゃないだろうか。

結婚はまだ?

どう考えても韓国に彼氏がいそうな感じがしますが、そういう情報は今のところないですね。

フェネルバフチェ会長からキムヨンギョン選手への冗談?では

「結婚式を挙げるなら、フェネルバフチェのサッカーチームのホームスタジアムを使うといい」
「トルコの男性で気に入った人はいるのか? 紹介してやる」
「気に入った男を選べ。すぐにスタジアムをあけてやる」
引用元:http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0509/10144266.html

みたいなことを言われているらしく、トルコでお気に入りの人がいたらそっちに行ってしまうかもしれませんね。(笑)

でもスポーツ選手って結構いきなりそういうのが発表されたりするので、なにかのきっかけに発表があったりするかもですね。

逸材のわけ

キム・ヨンギョン選手が逸材といわれるわけっていうのは、もちろんスパイクがうまいっているのがあるのですが、いろいろなプレーを器用にこなすっていうのが要因だと思います。

たとえばスパイクを打つ時のフェイントがうまかったり、レシーブがうまかったりと何でもそつなくこなしてしまうっていうところですね。

しかも身長が192センチと高いです。

最近は韓国代表も身長の高い選手が増えてきましたが、現在でも一番高いのはこのキムヨンギョン選手ですね。

最後に、逸材って言われ始めたのは韓国代表のなかでは飛びぬけていたってことで、最初から世界的に有名って感じではなかったと思いますが今ではもう世界的なスパイカーになっていると思いますね。

まとめと感想

まとめとしては、
韓国の中で逸材といわれていたが、今はもう世界的なスパイカー
結婚の話は聞かないけど近いうちにありそう
今がノッている時期

いやぁ、日本との対戦が楽しみになってきましたね。

私は日本を応援しますが、お互いにいいプレーをしていい試合をしてくれればいいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...