ドルトムント香川真司の海外での評価は上々?現在の年棒と今後の移籍はアリ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は日本代表のMFとして活躍している香川真司選手について書いていきたいと思います。

そして、最近気になる香川選手の評価、今後どうなるかについて考えていきます。

香川真司選手のプロフィール

まず簡単なプロフィールです。

kagawa_shinji

出典:jfa.jp
誕生日:1989年3月17日
身長:175cm
体重:68kg

所属チーム:ドルトムント(ドイツ)

小さいころからサッカーをして育ち、2010年にドイツにのドルトムントに移籍する。

そのあとプレミアリーグの名門チームマンチェスターユナイテッドに移籍するが、2014年にドルトムントに帰ってきて現在そこでプレイ中。

20代になってすぐに海外に行った香川選手はそのごすぐに日本代表にも選出され、国際試合でも活躍。

選手としては、多彩な攻撃テクニックに優れ、守備もこなせる万能型のプレイヤーだと思います。

特にボールを操る能力は飛びぬけている選手ですね。

海外のからの評価

ドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍して再び古巣に戻ってきた香川選手ですが、海外の人は香川選手のことをどのように評価しているのでしょうか?

まず、ドルトムントのファンや日本のファンからは香川選手の復帰に喜びの声が上がっているようです。

もどってきて喜ばれるっているのはなんかいいですよね。

ドルトムントに復帰後プレイに関しても、得点は決めいていないが素晴らしいアシストを決めたということでかなりの高評価になっています。

この辺りはさすがといった感じですが、海外にいるファンとしても更なる結果を求めているという感じだと思います。

ぜひともマンチェスターユナイテッドが惜しいことをしたと思わせるような活躍をしてほしいですね。

Sponsored Link

香川選手の年棒と移籍について

ドイツのドルトムントへ再び移籍した香川選手。

契約年数は4年間で3億4000万円といわれていますね。

4年契約なので、ワールドカップをひとつ跨ぐくらいの年数です。

契約が終わるころにはもう30歳でベテラン勢の仲間入りをしようかというところでしょうか。

とはいってもサッカー歴自体はものすごく長いので、経験の上では、すでにベテランな気もしますが。(笑)

移籍に関しては、すでに移籍してきたばかりで4年契約ですのでしばらくは無いですね。

あとはチームのプレイスタイルに香川選手の技能が生かせるかどうかの問題になります。

マンチェスターユナイテッド時代は残念ながらチームのスタイルに香川選手のプレイスタイルというか技能があっていないような気がしたので、今回はドルトムントに上手くフィットして活躍できるといいですね。

まとめと感想

技術力が高いプレイヤーでもやっぱり環境次第で苦労することがあるんだなーという印象です。

日本人の他の選手にも言えることですが、自分にあったチームに所属するのが一番いいですよね。

ファンとしてもトップチームであまり試合にでないよりも、もっとその選手の力を生かしてくれるチームで活躍してくれる方がうれしいですしね。

というわけで、ドルトムントの一員としても日本代表の一員としてもこれからの香川選手に期待したいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...