男子バレーの石川祐希が逸材って言われているわけは?妹も選手で微妙に似ている?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


石川祐希選手は若手のバレーボール選手で、全日本男子バレーのメンバーでもあります。

いままでの日本のバレー史のなかでも最高の選手(これからの成長見込みも含めて)であると言われていますが、どの辺が評価されているのでしょうか。

今回の記事では石川選手が逸材といわれている理由と、誰に似ているかどうかについて書いていきたいと思います。

石川祐希選手のプロフィールは?

player_m016
引用元:http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/wcv/player_jpn.html

生年月日:1995年12月11日

出身:愛知県

身長:191㎝

ポジション:ウィングスパイカー(ワールドカップバレー2015)

高校では最優秀選手賞を受賞。

大会中も一人だけ次元が違いすぎてかなり目立っていたという様子。

高校卒業後は中央大学に進学。

イタリアへの留学経験もあり。

2015年ワールドカップにも全日本代表としてスタメン出場して得点を稼ぐ。

全日本男子の期待の若手メンバーの4人(NEXT4)の一人でこれからの活躍が期待される次期エース。

※NEXT4は石川祐希、柳田将洋、山内晶大、高橋健太郎選手の4人

Sponsored Link

逸材といわれている理由は?

逸材といわれている理由っていうのはつまりバレーが上手いからなんですが、詳しく言うと次のような感じです。

高校生の時からダントツの強さ

高校生の時は選手権2連覇で最優秀選手も獲得。

周りの選手とのレベルが違いすぎてかなり目立っていたという。

全日本入りしたときも通用するのかはわからなかったが、すぐにスパイカーとしての才能を認められる。

スパイク決定率

スパイクも器用に打ち分けるのが上手い。

ブロッカーが複数ついても器用に得点を稼ぐことができる。

 

オールラウンダー

全日本男子の代表ではウイングスパイカーとして登録されていますが、スパイクだけではなくサーブやレシーブもうまい。

バレーを全体的に器用にこなすオールラウンダー。

 

これからの可能性

これだけできてまだ19歳とまだまだ伸び盛り。

強化選手にも指定されている。

日本じゃなくて世界的に活躍するだろう可能性を秘めている。

妹とはちょっと似ている?

石川祐希選手の妹の石川真佑さん。

o0480064012881659557
引用元:http://ameblo.jp/ddmaj/entry-11800823756.html

現在中学生ということでほとんど画像はないですね。

身長は168㎝だそうです。

まあ第一印象はあんまり似ていないのかなと思いましたが、目とかは微妙に似ていると思いますよ。

写真は笑っていますが、たぶん真顔だったらもう少しわかりやすくなるんじゃないかと思います。

妹さんも将来有望な選手のようなので楽しみですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...