平沼翔太選手の注目ドラフト情報や考察

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


今回は、2015年秋の選抜で優勝し春夏連覇を目指す敦賀気比の注目選手、平沼翔太投手のドラフトに関する情報やプロフィール、思った事をご紹介していきたいと思います。

今回の甲子園では、その身体能力の高さやドラフト候補として注目を集めている選手の一人なので、チェックしておきましょう!

プロフィール

平沼翔太

敦賀気比 3年

身長・・・178㎝

体重・・・75㎏

守備位置・・・投手、外野手

右投げ左打ち

最速・・・144㎞

球種・・・ストレート、カット、スライダー、カーブ、チェンジアップ

2015年選抜の成績・・・5試合(全試合)完投、45イニングで自責点2 優勝

遠投・・・115m

高校通算本塁打・・・20本

2015年春の選抜の成績・・・5試合(全試合)16打数4安打3打点1本塁打 打率.250

50メートル走・・・5秒9

中学時は陸上部にも所属しており、ジュニアオリンピックの1500m走にも出場している

平沼

出典 スポーツナビ

Sponsored Link

ドラフト情報

巨人DeNA中日ロッテ広島阪神など、多くのスカウトが注目しており、いずれも高い評価を付けています。しかし、平沼選手本人は、投手としての希望が強いようなのですが、スカウト陣からは投手よりも、どちらかというと打撃を評価している球団が多いようです。

スカウト陣からは”打撃センスが抜群” ”リストが強い” ”スイングが良い” 変化球、特にスライダーのキレっとコントロールが良い” など、非凡な才能が評価されています。

という感じで、スカウト陣からの評価もかなり高く将来性も期待できそうなのでドラフトは上位に指名が来ることが予想されます。

平沼翔太選手についての考察

2015年今夏の甲子園で注目される選手の一人として、筆者も映像などで色々見てみたのですが、正直、投手よりは打撃の選手なのかなと思いました。平沼選手本人は投手希望のようですが、現時点での直球の最速が144㎞ですが、平均球速は140㎞にいかないかぐらいだと思うので、これからの伸びしろはあるのかもしれませんが、投手として経験を積んでいくよりは、高校生の中ではずば抜けでいる打撃を磨いていった方が今後プロでは活躍できるような気がします。

また、投球フォームはワインドアップで足を高く上げる、というダイナミックで個性的なフォームですが、たまにバランスを崩すこともあり、やや安定感には欠けるところもあるのかなと思います。ただ、ボールのキレや要所でのコントロールの良さなど、投手としても素晴らしい所は多々あるので、投手か野手または2刀流…どれでやっていくのかはまだ分かりませんが、その身体能力の高さで素晴らしい活躍をしてくれることを期待しています!

 

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...