ザック・グリンキーの球種や成績は?2015年は54年振りの無失点記録も達成した!?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


米大リーグのドジャースからFA宣言でダイヤモンドバックスと、

6年総額約2億650万ドルの超大型契約を交わし移籍したザック・グリンキー投手。

1ドル120円で計算すると247億8000万円で年平均にすると41億3000万というMLB史上最高の平均年俸になりました。

日本の一球団分ぐらいの金額というメジャーの規模の大きさを感じますが、

そんなグリンキー投手がなぜそんな超大型契約を結ぶことが出来たのか?と言う事で今回は、

ザック・グリンキー投手の球種や投球スタイルは?

ザック・グリンキー投手の成績は?

2015年は54年振りの無失点記録も達成した!?

と言う事について書いていきたいと思います!

グリンキー

出典 http://www.sankei.com/

ザック・グリンキー投手の球種や投球スタイルは?

グリンキー投手の持ち球は、フォーシーム、ツーシーム、スライダー、カーブ、チェンジアップになります。

以前はカットボールも投げていたようですが、その球速がスライダーよりも遅かったために投げるのをやめたそうです

個人差はあると思うのですが、普通に投げればカットボールの方が速くなる様な気がするのですが・・・

確かにスライダーより遅くて曲がりが少なければあまり効果的に使えないですからね。なので現在はカットボールは全く投げていないようです。

投球スタイルとしては、追い込めばスライダーやチェンジアップを決め球に使い打ち取ります。

2015年は200奪三振も記録しており、2年連での200以上の奪三振を記録しました。

ただ、豪快なストレートがあると言う訳ではなく、2015年の平均球速は91.8マイル(約148㌔)とMLBのなかでは目立った球速ではありません。

しかしながら、変化球のキレや制球力が非常によく正に投球術で打者を翻弄するような投球が持ち味となっています。

見ている側からしたら数字で見えて分かりやすい”球速”の話題になりがちですが、投手として1番大事で安定感があるのはやはりコントロール、

そして投球術がある投手なんでしょうね。

Sponsored Link

ザック・グリンキー投手の成績や獲得タイトルは?

先ほどグリンキー投手の投球術などの事を書きましたが、実際にはどれぐらいの成績を残しているのか?

2015年の成績

32試合 222.2投球回 19勝 3敗 0完封 1完投 200奪三振 40四球 41自責点 勝率.864 防御率1.66

通算成績(12年間)

364試合 2094.2投球回 142勝 93敗 4完封 14完投 1887奪三振 508四球 779自責点 勝率.604 防御率3.35

獲得タイトルや表彰

・最優秀防御率 2回(2009年、2015年)

・サイ・ヤング賞 1回(2009年)

・ナショナルリーグ シルバースラッガー賞 1回(2013)

・MLBオールスターゲーム選出 3回(2009年、2014年、2015年)

・プレイヤーズ・チョイス・アワーズ優秀投手 1回(2009年)

・ピッチャー・オブ・ザ・マンス 1回(2009年4月)

2015年で32歳のグリンキー投手ですが、メジャー12年目の今季が自己ベストの19勝と防御率1点台を記録しました。

2005年には17敗を喫するなど最初から大活躍していたわけではなかったグリンキー投手ですが、年々成長をとげ”投球術”に

磨きをかけてきた結果が今季の成績と大型契約につながったんでしょうね。

また、表彰では2013年にシルバースラッガーの投手部門でも選ばれており、その年は打率.328を記録しており19本のヒットを放ちました。

打撃だけに専念しても活躍出来そうですね(笑)

まさに野球センスの塊ですね!

2015年は54年振りの無失点記録も達成した!?

2015年は圧巻の投球を披露したグリンキー投手ですが、それを象徴するかのような記録を作りました。

”45.2回連続無失点”

この記録は54年振りのだそうで、歴代だと4番目の記録だと言う事です。

ただ、この記録が途切れてしまった失点は、なんと投手の一打によるものでした。

走者を3塁において迎えた投手のジェイコブ・デグロムでしたが、打った打球が1塁方向に飛びそれが

フィルダースチョイスをよび失点となってしまいました。

というなんともモヤモヤが残るような失点の仕方となってしまいましたが、途切れるときはこういうものなのかもしれないですね。

ただ、2015年は本当に安定感が増し、まだまだ第一線で活躍していきそうな期待をさせてくれるシーズンとなりましたね。

投球術と言う面では日本人投手も学べるところも多いと思いますし、力勝負だけではなく”技”でも勝負できるというのを

メジャーで証明してくれていますね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 匿名
    • 2016年 1月17日

    最高

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...