藤浪晋太郎の勝数と年俸推移はどんな感じ?甲子園のときから球速も上がってて変化球も増えた?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


藤浪晋太郎選手は阪神タイガースに所属する投手で、高校時代は甲子園も経験して注目された中で阪神に入団した選手ですね。

阪神に入団してからは期待通りの活躍をしていて順調にプロ野球選手人生をやっているような感じがします。

藤浪選手のどうきで侍ジャパンに選ばれた日本ハムの大谷選手との関係について以前書きましたが、お互い中はいいようで普通にメールとかを送りあう仲なんだそうです。

私自身最近メールは使わなくなってきたのでいまいちどの程度の仲なのかピンとこないですが。

ということで、今回の記事ではその藤浪晋太郎選手についていろいろと書いていきたいと思います。

以前の記事はこちら⇒大谷翔平の変化球は多彩でストレート並みの球速?阪神の藤浪晋太郎はライバルで友達?

藤浪晋太郎のプロフィール

fujinami
引用元:http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/03/28/sportiva_3/

生年月日:1944年4月12日

身長:198cm

ポジション:投手

日本プロ野球での選手歴

2013年〜:阪神タイガース

Sponsored Link

藤浪晋太郎選手の勝数と年俸推移は?

今回契約更改があって1億7000万円でサインしたそうです。

まあ1年目から二桁勝利でその勝利数も年々増えてきているとなれば増額はするだろうなと思っていたら結構な増額でしたね。

いちおう勝利数と年棒を載せてみると

勝利数 年俸
2013 10 1500万円
2014 11 4500万円
2015 14 8500万円
2016 1億7000万円

このまま大きな怪我をせずに順調にいってくれるといいですね。

球速は上がって変化球も増えた?

藤浪選手といえばその球速が早いっていうことでも有名ですよね。

甲子園では最速で153キロを数回にわたって記録して、甲子園での球速の最速ランキングの上位にランクインしています。

ちなみに野球を始めたの小学生で、中学生の時には142キロの球を投げたことがあるとか・・・。

142キロってプロ野球の平均球速くらいじゃ・・・それが中学生ってちょっと信じられませんね。

現在では、平均でも150キロを超えるストレートをなげ最速では158キロを投げる選手です。

じゃあ変化球はどんな感じなのかというと

甲子園:スライダー、フォーク、カーブ、カットボールが主体

現在:カットボール、フォーク、シュート、Hスライダー、カーブ

ということでシュートが増えたのかな?

チェンジアップは投げたこともあるっていう程度だと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...