フィジカルは野球に重要?フィジカルが強い野球選手は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


”フィジカル”

スポーツをやっている人だったらこの言葉を聞いた事がある人が多いと思います。

スポーツにおいてのフィジカルとは”身体の強さ”をあらわしていると思いますが、

やはり日本人は外国人と比べると体格に劣っていることが多く国際舞台などでもフィジカルの重要性が話題になることも度々ありますね。

特にラグビーやサッカーなど接触が多いスポーツに関してはかなり重要なポイントになっていると思います。

そういう意味では、技術面の問題もあると思いますが日本が苦戦している原因の一つだとも思います。

ただ、野球でみてみると日本の高校野球などをみてもわかると思いますが、非常にがっしりとしており下半身もどっしりとした選手が多いですね。

もちろんプロ野球をみてもやはり体格が日本人離れしている選手が多く、野球という競技の特性からか腰周りが非常に発達していますね。

とは言っても接触プレーのあまりない野球でフィジカルは大事なポイントなのか?という疑問も出てくると思います。

という事で、今回は以下の項目に分けて書いていきたいと思います!

野球においてフィジカルの重要性は?

サッカーやラグビーなどのフィジカルコンタクトの多いスポーツではフィジカルの重要性がわかりやすいですが、

野球に関しても非常に重要なポイントになっていると思います。

例えば、打者でみてみると究極の結果は全打席ホームランだと思いますがそれは不可能に近いので、

より強く、より遠くにボールを飛ばす事が求められる状況が多くあります。

そのためには、よりバットを強くスイングする必要があり、そのためのフィジカルの強さが必要となってきます。

ただ、打撃とはスイングが速ければ良いという訳ではありませんが、フィジカルが強くスイングが速ければよりボールを見る時間が長くなることにより

ストライク、ボールの判断やミート力も向上し、より率の残せる打者になれると思います。

投手に関しても、打者を抑えるためにはレベルが高くなるほど、ある程度の球速や制球が重要になってきますが、

それもフィジカルが強いことによって球速が以前より上がり制球も下半身などが安定することにより正確さが増し抑える確率や多くのイニングを投げれる確率が上がります。

もちろん、野球に関していえば動体視力や身体の使いかた、タイミングの取り方配球などフィジカル以外の重要な部分もありますが、

その”技術+フィジカルの強さ”が加わることによってより良いプレー、そして結果を残す事ができると思います。

ただ、フィジカルを強くするために取り合えず筋トレをすれば良いという訳ではなく、自分の生まれ持った能力、体格をしっかり分析し、

自分にあった鍛え方をしていかなければ怪我の原因や成績ダウンにもつながると思うので、非常に難しいところでもありますね(苦笑)

Sponsored Link

野球選手でフィジカルの強い選手とは?

という事で、実際に日本人プレイヤーでフィジカルが強い(プロの中でも)といわれている選手は誰なのか?

というのを見ていきたいと思います!

阪神タイガース  糸井嘉男 187cm 88 kg

出典 http://koisoku.ldblog.jp

ソフトバンクホークス  柳田悠岐 188cm 93kg

出典 http://akasannz.com

日本ハム 大谷翔平 193cm 97kg

出典 https://thepage.jp

ロサンゼルスドジャース  ダルビッシュ有 196cm 102kg

出典 https://matome.naver.jp

※体重は推定

このあたりが有名なところだと思いますね。

筋肉という意味だと楽天の松井稼頭央選手も有名ですが、やはり身長なども入れた全体的な体つきから見ると、

上記の選手はプロの中でも頭1つ2つ抜けている感じがしますね!

特にダルビッシュ投手は怪我からの復帰期間に一気に肉体改造をしてメジャーでも目立つぐらい大きくなりましたね。

また、最近ではそのダルビッシュ投手に教えを受けて筋力トレーニングを行う選手も増えていおり、その重要性が話題にもなっていましたね。

そして日本球界でフィジカルモンスターと言えば有名なのが阪神の糸井選手ですね!

シーズンオフのトレーニング映像や画像などでも度々その鋼の肉体を見せており、36歳(2017年)になった今も健在ですね。

大谷選手に関しては怪我の影響もあり復帰はしていますが若干やせたのではないかと言われていますが、

2016年のシーズン前には体重100kg越えもしたほど肉体改造に着手したようで、身長もありますが生で見ると相当大きくみえそうですね!

まとめ

野球に限らずスポーツではプロや世界で戦う上でフィジカルの強さの向上がひとつの鍵となっていると思います。

もちろん技術面も非常に重要ではありますが、そこに強いフィジカルを+することによって更なる境地にたどり着けると思いますし、

それによってまた技術も向上していくというような効果も出てくると思うので、フィジカル強化は非常に重要や部分になっていると思います。

ただ、上記にも書きましたが単純に筋トレをして闇雲に身体を大きくすれば良いと言うわけでもなく、あくまで自分の目的、能力、体格を分析し、

それにあったフィジカル強化を行っていく必要があると思います。

それが出来て初めてフィジカル強化の効果が発揮できると思いますし、怪我もある程度予防できると思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...