オリックスの新外国人エリック・コーディエのメジャーでの成績や最速は?日本では活躍できるか予想してみる!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


オリックスの新外国人のエリック・コーディエ投手ですが、日本プロ野球のストレートの最速記録を塗り替えるんじゃないかと噂になっていますね。

エリック投手はメジャーでも中継ぎの投手で、日本でも先発で出てくることはないと思いますがそのぶん短いイニングを投げるという前提だとスピートボールも投げられますよね。

ということで来季はいろいろと注目したい選手の一人になると思うので、エリック選手についていろいろとまとめてみたいと思います。

エリック・コーディエ選手のプロフィール

引用元:http://qulioplus.jp

名前(英語):Erik Cordier

生年月日:1986年2月25日

身長:193cm

体重:104キロ

出身国:アメリカ合衆国

メジャーでの経歴

2014年:サンフランシスコ・ジャイアンツ

2015年:マイアミ・マーリンズ

2015年はイチロー選手とおなじマイアミマーリンズでプレイしていてお互い関わりもあったようですね。

2013年以前はマイナーリーグでプレイ

Sponsored Link

エリック・コーディエ投手の成績は?

とりあえずメジャーリーグでプレイした2014年から2015年の成績です。

試合 被安 四球 自責 防御率
2014年 ジャイアンツ 7 6 0 0 5 2 1 1.50
2015年 マーリンズ 8 12.1 0 0 13 6 8 5.84

みたかんじだと結構微妙な成績です。

出場回数自体が少ないのでデータとしても微妙ですが、やっぱり四球が多い気がしますね。

うーんそれに加えて四球なくても普通に打たれるこの感じ。

エリック・コーディエ投手は日本では活躍できるか予想!

まず周知のとおり球はかなり早い。

日本では160キロを投げる投手はほとんどいないのでそれは武器になりますね。(今までの最速は163キロ

本人も言っている通り常時160キロ前後出せるようなのでその点は強い。きっと。

ですが、コントロールや球のキレの話になるとあまりよくはない模様。

死球なんかもあるので抑えとしては結構危なくなる場面も増えると思います。

変化球に関してはスライダーと完成されているとは言えないチェンジアップですが、決め球がストレートなのでそこをうまく組み立てられるかも重要になりそうですね。

性格に関しては細かいことはわかりませんが、かなり自分のスタイルに自信を持っている印象。

なんか日本に来ても自分のスタイルは曲げないぞ!みたいな雰囲気がでてますけど、やっぱりメジャーと日本じゃ違うとおもうので多少は合わせないといけないところも出てくるんじゃないかと思うんですよね。

その辺を修正できるかもひとつ鍵になるのかなと。

で結局どうなの?っていうことですが抑えとしてはある程度活躍はできると思いますが特別いい成績を残せるっていうことはないんじゃないかと思います。

それよりも最速記録の方に期待かな?

抑えとしては安定感がほしいところだけど・・・(WBSCプレミアを思い出しつつ)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...