遠藤航がハリル監督に評価されて代表内定?評価されたポイントやこれから期待される役割など

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


以前紹介した遠藤航選手ですが、ハリルホジッチ監督がワールドカップ2018のアジア2次予選のメンバー発表前に内定しているんじゃないかっていう発言をしてしまい、これはほぼ代表確定だろうということで話題になっています。

ということで、今回はハリルホジッチ監督が遠藤航選手にフライングで代表内定をだしてしまった経緯と、遠藤選手が評価されたポイントなどについてまとめてみたいと思います。

ハリルホジッチ監督がフライングで発表?

ロシアワールドカップ2018のアジア2次予選(9月開始)に出場する日本代表のメンバーの発表予定日は8月27日に行うっていう風に言われていましたが、26日に京都で、遠藤航選手が日本代表に内定していると思われる発言をしてしまった模様。

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は26日、京都市内で、U-22(22歳以下)日本代表とJ2京都の練習試合を視察。今日27日に予定されている9月のW杯アジア2次予選メンバー発表を前に、湘南DF遠藤航(22)の名前を出して「A代表に入る資格がある」とポロリ。
引用元:http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1528943.html

A代表っていうのは、年齢制限などがないフル代表のことですね。
つまり条件なしのトップチームってことです。

これに対して遠藤選手はなにも聞いていないと言っていますが、この発表自体がフライングであるので本人に伝わっているっていうことはないので不自然ってわけではないですね。

これが海外組だとクラブチームをとおして本人にも発表前に伝わるっていうことが有るみたいですが、遠藤選手は国内組なので知らなくても無理はないです。

Sponsored Link

遠藤選手のどんなところが評価された?

まず一つにはハリルホジッチ監督の若手の有力選手の育成っていう思惑があると思います。

東アジアカップでも若手を中心に構成したり、実力のある有名選手だけでなく若手の有力選手まで幅広く視察しているところからもわかりますね。

この機会に、フル代表と一緒に代表としてプレーすることでもう一回り大きく成長してもらおうって感じじゃないでしょうか。

それと、ハリルホジッチ監督はいまの日本のサッカーの問題を解決するためにいろいろなところを変えていこうと頑張っているので遠藤選手もそういう役割を期待されているのかもしれません。

さらに、遠藤選手は東アジアカップが始まる前からハリル監督の評価がそれなりに高かったような感じがあり、東アジアカップでもしっかりと自分の役割を果たしていたということでフル代表にはいる資格ありと判断されたんだと思います。

最後にハリル監督には自分の理想とするチーム像があるようです、遠藤選手がそのチームに必要だったというのもあるのかもしれませんね。

ハリル監督は一体どのあたりの将来までみすえているんでしょうね。

まとめ

まとめって程でもないですが、ハリル監督は真面目なのに普通に代表のことを漏らしちゃうっていうのがなんか面白いですよね。

いずれにせよ、選ばれた以上代表として思いっきりプレーしてくれるといいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...