李大浩(イデホ)の年棒は高すぎて過大評価?韓国での成績と日本での活躍は

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


イデホ選手は、ソフトバンクホークスで活躍してる野手ですが、国籍は韓国です。外国人枠ですね。

最初は韓国でプレイしてそのあとに日本に来てプレイしているというわけですね。

そのイデホ選手ですが、実はすごい年棒をもらっています。(外国人では1位です)

今回の記事では、イデホ選手の韓国での活躍や、日本での成績の評価についてまとめていきたいと思います。

李大浩(イデホ)選手のプロフィール

idh
引用元:http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/1021/10132616.html

生年月日:1982年6月21日
身長:190㎝
体重:130㎏
出身&国籍:韓国
ポジション:内野手(ファーストorサード)

プロになったのは2001年からで、韓国のKBOリーグでプレイ。

韓国で次第に成績を伸ばして、2009年にはWBC(ワールドベースボールクラシック)の韓国代表にも選ばれる。

その後2011年にFA宣言で日本プロ野球のオリックス・バッファローズと契約して日本に来る。

2012年のシーズンの最初の方はあんまり成績が良くなかったが、徐々に調子を上げていき、結局は4番として活躍。

2年間の契約の終わりによって2014年からはソフトバンクホークスでプレイ。

2015年は、3番の柳田悠岐、4番の内川聖一、5番李大浩という打順が定着していた。

関連記事

柳田悠岐の成績やホームラン数は?今後のメジャー行きはある?
SBの柳田悠岐はタバコを吸っている?桐谷美玲との関係は?彼女はあのアイドル?
内川聖一はアナウンサーと結婚して子供もいる?横浜時代の活躍はどうだった?
内川聖一の横浜ベイスターズに対する発言(名言)が酷い?3割の打率は何年連続?

Sponsored Link

李大浩(イデホ)の年棒が多い?過大評価?

日本に来てからの年俸は

2012年 2億5000万円
2013年 2億5000万円
2014年 4億円
2015年 5億円

2012年と2013年はオリックスとの2年契約で2年間で5億円。

ソフトバンクに移ってからはさらに年棒があがって2015年では5億円になっています。

これは外国人ではトップの年棒で、さらに日本プロ野球全体を見ても、かなり高い年棒です

参考までに全体での年俸ランキングを載せておくと、

1位:阿部慎之介(巨人)5億1000万円
2位:杉内俊哉(巨人)5億円
2位:金子千尋(オリックス)5億円

と、こんなかんじでトップで5億円くらいですが、11位以下はだいたい4億以下なので、かなりすごいのがわかります。

正直、前年どれくらい活躍したかで年棒が決まるなら年俸ランキングも違うものになっていたと思いますが、上位を30歳以上の選手が占めているのでもわかるとおりに、継続して結果を出せる選手っていうのが重宝されているのだと思いますね。

今の5億円も多すぎだとは思わないですし、逆に少ないとも思えないので、妥当なところなんだと思います。

李大浩(イデホ)選手韓国での成績は?

韓国でプロ野球選手をスタートしてイデホ選手ですが、韓国での成績はどうだったのでしょう。

成績だけなら簡単に調べられるので載せておきます。

所属チームはロッテ・ジャイアンツ

 

 

年度 打率 試合 打数 安打 本塁打 打点
2001 .500 6 8 4 0 1
2002 .278 74 255 71 8 32
2003 .243 54 152 37 4 13
2004 .248 132 444 110 20 68
2005 .266 126 447 119 21 80
2006 .336 122 443 149 26 88
2007 .335 121 415 139 29 87
2008 .301 122 435 131 18 94
2009 .293 133 478 140 28 100
2010 .364 127 478 174 44 133
2011 .357 133 493 176 27 113
通算 .309 1150 4048 1250 225 809

*太字はリーグトップ

太字はリーグトップということで、なんか三冠王みたいな年もありますね。

2001年はさすがに試合数が少ないですが、2004年からはほぼ全試合に出場していますね。

成績だけを見ても徐々に上がっているのがわかりますね。しかも極端に悪くなっている年も無いので安定感もありますね。

2009年のWBCに呼ばれたのも分かりますね。

まとめと感想

もうベテランになるイデホ選手ですが、巨人への移籍のウワサなどいろいろありますね。

まああと数年は活躍できるとはおもいますけど、年を考えると長期契約はどうなんだろうって思いますね。

一部の日本選手がメジャーにいってから日本に帰ってくるように、最後は韓国でとか考えてたりするんですかね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 広島ファン
    • 2015年 12月19日

    黒田の6億プラス出来高のニュースでは、現時点では来季の球界最高年棒という報道の仕方でした。もしかしたらイデホがソフトバンクに残った場合、それを超えるかもしれないからそういう言い方にしたのかなあと思います。他に6億を超えそうな選手が見当たらないので。ある記事ではメジャーとの契約が成立しなかった場合、韓国に帰ると書いてありました。ソフトバンクは引き留め工作として、来季最高年棒を提示する可能性もありますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...