DeNA筒香嘉智が参加するドミニカのウィンターリーグとは?過去にも参加した選手はいる?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


2015年DeNAベイスターズで4番としてチームを引っ張った筒香嘉智。

11月に行われたWBSCプレミア12でも序盤こそ守備のミスや打撃での貢献も出来ていなかったが、

中盤戦からは持ち前の打撃センスを発揮し西武のおかわり君が故障でスタメンを外れると筒香選手が

JAPANの4番として出場し活躍しました。

そして、今回2016年の来季に向け更なる飛躍を誓ってドミニカのウィンターリーグに参加したいと希望し、

それを球団が容認し下と言う事でドミニカ行きが決定しました。

と言う事で、今回は

筒香選手の参加するドミニカのウィンターリーグとは?

過去に参加したことのる日本人選手はいる?

と言う事について書いていきたいと思います。

筒香1

出典 http://www.iza.ne.jp

筒香選手の参加するドミニカのウィンターリーグとは?

まずウィンターリーグとは読んで字のごとく冬に行われるリーグのことなのですが、

そのリーグが数か国にありそれの総称をウィンターリーグと言います。

なので、今回筒香選手がいくドミニカ以外にもプエルトリコやメキシコ、ベネズエラ、キューバ、台湾、オーストラリアなどでも行われています

また、そのリーグが開催される期間は大体11月~2月になるのでオフシーズンに武者修行的な感じで参加するマイナーリーグの選手や、

日本プロ野球界からも若手の経験や成長のために派遣するケースもあるようです。

そこで、今回筒香選手参加するがドミニカのウィンターリーグについてですが、

リーグの名前は”リーガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・デ・ラ・レプブリカ・ドミニカーナ”で、

6チームによって行われるリーグとなっています。

また筒香選手が所属する予定のチームは”レオネス・デル・エスコヒード”という名前で、1921年に設立されており

色々なタイトルも多く獲得している強豪のチームで選手の体のケアなどにも力を入れているとい事です。

筒香選手は今回のウィンターリーグ参加について

「侍JAPANとして国際試合も経験して、海外選手のプレーにも刺激を受けましたし、ウインターリーグにはメジャーリーグの選手も出場するというので、そうした高いレベルでの経験をして、来シーズンに向けた成長の機会にしたいと思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/より引用

と語っており来季にかける気持ちの強さを感じますね。

ただ筒香選手は2015年シーズン終了後にWBSCプレミア12に参加しそして更にウィンターリーグと言う事なので、

正直身体を少し休ませた方が良いのではないのかな?とも思うのでそういう意味では若干不安な面もありますね。

Sponsored Link

過去に参加したことのる日本人選手はいる?

先ほど日本のプロ野球からも若手選手などを派遣したりしていると書きましたが、

特にこのウィンタ―リーグをフル活用している球団があります。

それは中日ドラゴンズなんですが、今回筒香選手が行くドミニカのリーグに多くの選手を派遣しており

山井大介、浅尾拓也、吉見一起、又吉克樹などが大きく成長を遂げて帰ってきているという実績もあります。

他にもソフトバンクも若手選手をプエルトリコのウィンターリーグに派遣し経験を積ませているようです。

ただ、今回の筒香選手のように既にチームの主軸として活躍している選手がウィンターリーグに参加することは珍しく、

”本人の強い希望”といことで決まったようです。因みに同じDeNAの 乙坂智選手も試合には出ませんが同行するようです。

また、過去には水野雄仁投手が1996年にドミニカで、2007年には野茂英雄投手がベネズエラのウィンターリーグで

登板していたりもしていたようです。

まとめ

今回、筒香選手がウィンターリーグに行くと言う事で体の面も心配はありますが、

本人のもっともっと上を目指したいという心構えもみえますし、更に成長しDeNAだけではなく日本を世界を代表する

スラッガーになってくれることを期待せずにはいられませんね!

本当にドミニカのウィンターリーグはレベルが高いですし、日本とは違った環境や言葉、選手たちと過ごし体験することで、

新たな価値観やプレーを発見できるかもしれないので、来季の筒香選手に期待ですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...