松山聖陵のアドゥワ誠のいままでの成績や球速・球種などまとめ!怪我もあったみたいだけど大丈夫?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


そろそろ甲子園の始まる時期になってきて各県の県大会の話の聞くようになったこの頃ですね。

岩手では最近では常連の花巻東が初戦敗退ということで、始まる前から一波乱ありそうな感じがしています。

さて、それとは別に大会前からいろいろと気になる選手が出てくる時期ではありますが、今回は松山聖陵のアドゥワ誠選手に関してです。

この記事を書いている時点では甲子園出場が確定しているわけではないですが、まあ甲子園に出ないとプロに行けないということではないですし、これからも野球を続けるなら活躍しそうって思える選手ということでここまでのことをまとめてみたいと思います。

アドゥワ誠選手のプロフィール

adwa2
引用元:http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/npb/20160718058.html

身長:196cm

ポジション:投手

投打:右投右打

アドゥワ誠選手の家庭は?

父がナイジェリア人で母が日本人のハーフです。

父がナイジェリア人で母が日本人といえば去年の甲子園でも活躍してプロに入ったオコエ瑠偉選手と同じような境遇のような気がしますが、とくに何か関係があるというわけではない模様。

育ちは日本で熊本育ち。

母親は元バレーボールの選手で実業団でプレイしていたようです。(身長180cmと長身)

2歳年上の兄は九州国際大付属高校(甲子園によく出てくる)の野球部に所属していてベンチメンバーとして甲子園に行ったこともあるという。

こうしてみると身長のたかさや、身体能力の高さも納得できる気がする。

Sponsored Link

アドゥワ誠選手の成績や球速など!

公式戦の成績

2016年の5月の四国大会の1回戦で先発してストレートの最速145㌔を記録するが8回で8安打4失点でチームは敗退。

この4失点は初回に制球に苦しんだのも含めて取られた点数でその後は持ち直したがスコアは4-3と届かなかった。

対戦相手 大会 投球回 被安打 失点
川之江 2016夏予選(県大会) 9 3 1
三間高校 2016夏予選(県大会) 1 0 0
高知高校 2016四国大会 8 8 4

怪我もしていた時期もあるけど大丈夫?

成績が少ないのは怪我というか腰痛のために休んでいたということです。

腰っていうとなんかクセになりそうなイメージですが今のところは大丈夫な模様。

その他には特に大きなけがは無いようだし、本人も無理するようなタイプではなさそうなのであまり心配はなさそう。

球速や球種など

2017年の愛媛大会ではストレートの最速は143㌔と特別早い球を投げるというわけではないけど、196cmの身長からオーバースローで投げおろす分角度がつくため打ちにくくなっている。

変化球はチェンジアップ・カーブ・スライダーがあり、特にチェンジアップは良く落ちる。本人は打たせてとると言っているけど、実際は三振も多く取れる投手。

↓これはバッターボックスから見たらかなり落差ありそう。

adwa

感想

いまはまだ甲子園に出てくるかわからないけど、出てきてくれたほうがおもしろくなりそうなのでぜひとも勝ち上がってほしいですね。

それにしても最近は活躍してるハーフの選手多いですね。

ナイジェリアには何かあるのだろうか・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...