サッカー日本代表のハリルホジッチ監督の経歴や指導スタイルまとめ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


サッカーのワールドカップに向けて動き出した日本代表。

ハリルホジッチ監督は今年(2015年)の3月から監督に就任していて日本代表の指導を行っています。

はたして今回の監督はどのような経歴を持っていて、試合でどのような戦略を取るのか。
またハリルホジッチ監督の指導スタイルなどについてまとめてみたいと思います。

経歴とプロフィール

o-VAHID-570
※出典http://www.huffingtonpost.jp/
プロフィール
名前:ヴァヒド・ハリルホジッチ
身長:182センチ
国籍:フランス・ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日:1952年5月15日
出身:ユーゴスラビア
ポジション:フォワード

ユーゴスラビア出身のサッカー選手で、今はフランスの国籍を持っています。

次に、簡単な経歴です。
サッカー選手として、ユーゴスラビアのクラブチームでプレイ。
フランスの国籍を取得したあとはフランスのクラブチーム所属して、フランスリーグで得点王を2回もとる大活躍。

選手を引退した後は、選手として稼いだ資金を持って母国に帰り、飲食店を経営するが、紛争に巻き込まれて資金を無くしてしまう。

その際に銃撃で負傷したこともあったという。

資金を失った後は再度フランスにわたり、フランスのクラブチームの監督を務める。

その後もいくつかのクラブチームの監督をつとめ、チームを活躍させる。

2008年にはコートジボワール代表の監督就任し、2011年にアルジェリア代表監督を経て、2015年に日本代表の監督に就任したという流れ。

そして実は2008年のコートジボワール代表の監督時代には、オシム監督率いる日本代表と試合をしたことがあります。
この時は1-0で日本が勝っています。でも1-0なので接戦ですね。

という感じで、サッカー選手としてもチームを率いる監督としても多くの実績を残している監督です。

途中で紛争に巻き込まれるなどの事件がありながらも、再び監督としてサッカー界に復帰し、活躍しているところをみると強い精神力を感じてしまいますね。

スポーツで成功している選手はみんなメンタルを鍛えていると聞きますが、ハリルホジッチ監督はそのなかでも特別に強いメンタルを持っていそうですね。

Sponsored Link

試合での戦略

監督として、ハリルホジッチ監督の戦い方は次のような特徴があるようです。
徹底して相手を研究
相手のチームのことを細かく調べて、相手に会った戦略を立てる
その場に合わせた分析と式
自分のチームの情報、敵のチームの情報、などいろいろ情報を加味したうえでその場に合わせた戦略を立てるということを重視する
細かい戦略
実際に試合で采配をするときは細かく指示を出したりするようです。

選手で活躍して監督になったということで、もっと感覚的に指揮をとるのかとおもいきや、結構事前の情報にのっとった堅実な指揮をとるようです。
その指揮でいままでも結果を出してきたことから、相手のデータや自分のチームの戦力を分析する能力はとても優れていると思います。

指導スタイル

上の試合での戦略でも書いたように、自分のチームの特徴をしっかりと分析して、戦略を立てます。
また、ハリルホジッチ監督は規律には厳しいといいます。
たとえば、チームの中にスター選手がいたとしても、他の選手と平等に接するようにし、スター選手だからといってわがままを聞いたりするようなことはしないようです。

このようにチーム全体に気を配りながら比較的厳格な指導を行っているようですね。

まとめと感想

ハリルホジッチ監督を全体的にみると、いろいろな情報を重視して、その上で戦略を練っていくという堅実なイメージが持てます。

個人的な意見ですが、日本は相手を分析して戦うのが得意だと思うので、こういった性格の監督は日本代表とも会っていると思います。

ワールドカップまでまだ時間がありますが、この監督ならワールドカップまでにチームの完成度をさらに高めてくれるんじゃないかって思えます。

日本が優勝を優勝させてくれるだけではなく、選手全員がいまよりもっといい方向に成長してほしいとかちょっと欲をだして期待してしまいますね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...