安田尚憲(履正社)の兄は?兄弟で阪神ファン?既にドラフト上位候補!?

この記事は2分で読めます

履正社といえば今春(2017年)に行われたセンバツ高校野球で、

惜しくも決勝で敗れはしたものの準優勝という好成績を残しました。

そして、そのチームの原動力となったのは主軸打者として強打を誇っている安田尚憲選手でした。

大会以前からも非常に注目されていた打者でしたが、その前評判通りの結果を残してくれましたね。

という事で今回はその安田選手の

プロフィール

兄も野球をやっていて、兄弟ともに阪神ファン!?

ドラフト上位候補!?

について書いていきたいと思います!

出典 http://trendnewwave.com

プロフィール

安田 尚憲(やすだ ひさのり)

出身地・・・大阪府吹田市

生年月日・・・1999年4月15日

身長・・・188cm

体重・・・92kg

投打・・・右投げ左打ち

ポジション・・・サード

遠投・・・100m

50m走・・・6.6秒

プロフィールはこんな感じですが、数字だけ見ても超高校級だという事がわかりますね!

因みに安田選手の体格はプロ野球選手で言うとソフトバンクホークスのトリプルスリー男である柳田悠岐選手とほぼ同じで、

更に右投げ左打ちも同じです。

やはり骨格や身長などはトレーニングでどうにかなるものではないですし、高校生の時点でこの体格なので、

もしプロに行ってさらに体を作りこんだら、日本を代表する長距離砲になってくれるのではないかと今から期待しています(笑)

Sponsored Link

兄も野球をやっていて、兄弟ともに阪神ファン!?

実は安田選手にはお兄さんが1人いるのですが、そのお兄さんも野球をやっていて、

なんと高校時代には現ドジャースに所属している前田健太投手とバッテリーを組んでいたそうです。

そして、現在は社会人チームのキャプテンとして野球を続けているようです。

安田尚憲選手とは歳が離れていますが、高校野球の名門校だったPL学園などでプレーし活躍していた兄をみて、

安田尚憲選手にとってはわかりやすい目標となり、非常に良い刺激になっていたんでしょうね。

そして、ファン球団はどこなのかと調べてみたところ、出身だからというのもあるのか、

兄弟ともに阪神ファンなのではないかという情報が多くみられました

実際に安田尚憲選手は阪神タイガースのジュニアチームに所属していた時期もありましたし、

思い入れも少なからずあるのかなと思いますね。

ドラフト上位候補!?

超高校級の体格で実際に試合でも高校通算50本塁打を放つなど実績も十分。

各球団も非常に注目している打者の一人で要チェックしているようですが、

評価としてはやはり大型のパワーヒッターで飛距離も頭一つ抜けており絶賛されています

やはりパワーに関しては、広い球場などでのホームランや場外ホームランも多く放っており木製に変わっても問題ないような飛距離が、

出ているので、更に芯でとらえる技術が向上していけばプロでも若い年数から活躍していくのではないかと非常に期待しています。

今夏の成績にも左右されると思いますが安田選手は必ずドラフトの上位候補として多くの球団が候補にしている選手だと思いますね。

という事で、最後の夏の大会もケガだけには気を付けて最高にホームランを見せてほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...