カルロス・ペゲーロ(楽天)の守備はどんな感じ?打撃の方はイチローから絶賛されていた!?

この記事は2分で読めます

2017年のプロ野球が開幕し、早くも4月が終わろうとしていますね。

その中でパリーグでは2016年の日本チャンピオンである日本ハムがダントツの最下位という波乱も起きていますが、

逆に絶好調なのが東北楽天ゴールデンイーグルスですね!

楽天は投手陣、特に守護神の松井裕樹の圧巻のピッチングや打撃陣においては2年目の茂木選手の活躍、

そして今回ご紹介していこうと思っている2016年途中から入団したペゲーロ選手がフル回転で仕事をしているという事が、

この絶好調の要因にもなっていると思います。

 

出典 https://ja.wikipedia.org

という事で今回は以下の項目に分けて書いていきたいと思います!

プロフィール

カルロス・ペゲーロ(CARLOS PEGUERO)

出身国・・・ドミニカ共和国

生年月日・・・1987年2月22日

身長・・・192㎝

体重・・・119㎏

投打・・・左投げ左打ち

ポジション・・・外野

球歴・・・マリナーズ-ロイヤルズ-レンジャーズ-レッドソックス-楽天

年棒・・・推定8500万円

現在(2017年)30歳という事ですが、2011年にシアトルマリナーズと契約し、

そこからメジャーやマイナーで経験を多く積んでいますが、中々メジャーで良い結果を残すことができておらず、

日本で一花咲かせ、次につなげたいという強い気持ちもあると思いますし、途中からではありますが、2016からNPB入り

しているという事で、その経験も今の活躍につながっているのではないかと思いますね。

想像でしかないですが、ピッチャーからしたらこれだけ体格が大きくて豪快なスイングをされると、

相当な威圧感を感じるでしょうね(笑)

今後の活躍も楽しみです!

Sponsored Link

打撃は凄いけど守備はどんな感じ?

助っ人外国人打者といえば、”巨漢のホームランバッター”というイメージが強く、守備に関しては、

あまり期待できないというようなイメージが強い方が多いと思います。

そこでペゲーロ選手はどうなかと調べてみると・・・悪くもないがそこまで良くもないというような感じでした・・・。

とは言っても、ポジションは外野であればどこでも守れますし、119㎏の巨漢でありながら打球処理もそつなくこなすという事で、

これだけ打撃が良く守備にも難がないというのは、球団にとっては欠かすこのできない選手の一人であることに違いはありませんね。

しかも、守備や走塁に関しては入団会見の時に自ら

”足が遅いと思われがちだが、足にも自信があるし、守備や走塁にも注目してほしい”

とも語っており苦手意識どころか自信があるという事なので打撃だけではなく”走守”にも注目ですね!

イチローにも絶賛されていた!?

先ほどペゲーロ選手は2011年にシアトルマリナーズと契約したと書きましたが、

その時、現マーリンズのイチロー選手とチームメイトだったようで、ペゲーロ選手がマイナーからメジャーデビューを

果たし、ある試合で放った弾丸ライナーのホームランを見て”凄いやつがいるもんだね”と感心していたという話があるようです。

6年前にイチロー選手からそう言われた選手が今日本で活躍してるという事で、そういう縁もあったのかなと勝手に思っていますが、

やはり若い時から打撃の非凡な才能は発揮していたんですね。

という事で、2017年のNPBシーズンはもうすぐ5月に入っていきますが、さらなる活躍を期待したいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...