高校通算ホームラン数の数え方は?清宮幸太郎はついに歴代一位に!?

この記事は2分で読めます

2017年の今年も高校野球界では早稲田実業の清宮幸太郎選手が話題独占中ですね!

清宮選手といえば打撃が非常に魅力的な選手で、特に高校生離れした豪快なホームランを量産していることに関しても、

非常に注目が集まっていますね。

そして、ついには清宮選手が、歴代の高校通算ホームラン数を塗り替える瞬間が刻一刻と迫ってきました。

しかし、そこで疑問になるのが、高校通算ホームラン数のカウントの方法だと思います。

 

出典 http://koibana.biz

それでは早速!

高校通算ホームラン数の数え方(カウント)は?

ドラフトにかかるかもしれない高校生打者の一つの基準となっているような”高校通算ホームラン数”ですが、

実際はどういうカウントの仕方になっているのでしょうか?

という事で調べてみると・・・

”入部から引退するまでの練習試合、公式戦で打ったホームラン数”

という事のようです。

なので、必然的に多く打席に立った選手ほど有利になります。

そして、公式戦に比べて圧倒的に多い練習試合で打ったホームランもカウントに入ってくるということですし、

球場の広さや形、相手投手のレベルに関しても本当に様々なので、

1本の重みというのはあまりないのかなと思いますね。あくまで”目安”という感じですね。

実際に、歴代1位の高校通算ホームラン記録である107本を放ってる山本大貴さんという方がいますが、

その山本さんが在籍していた神港学園という高校の球場は両翼が85m、センターが95mほどという情報もありますし、

実際に写真を見てみても、少しいびつな形をしており狭そうだなという印象でした。

ただ、先ほども言いましたが、それもしっかり1本とカウントされるので、公平性はほとんどないように思いますね。

因みにこの歴代1位の高校通算107本のホームランを放ってる山本選手はプロ志望届を出さずに、JR西日本に進んでいます。

という事で、この高校通算ホームラン数に関してはそこまで重要視される数字ではないという気がしますが、

清宮選手に関しては、映像などでもすさまじい飛距離のホームランや難しいボール、好投手からのホームランも

多く放っているので、その実力は”本物”だと思いますね!

清宮選手は中学時代にもテレビで取り上げられるほど注目されており活躍して当たり前、活躍しなければならない

というプレッシャーもあったと思いますが、その中でもこれほどの結果を残しているという事で、

精神的にも非常に強くしっかりと”自分”というものを持っている選手だなという印象がありますね。

Sponsored Link

清宮幸太郎選手がついに歴代一位に!?

上記でも書きましたが、現在(2017年6月18日現在)の高校歴代ホームラン数の一位は107本の山本大貴選手です。

そして、この時点での清宮幸太郎選手のホームラン数が103本なので、

夏の大会が終わるまでに”5本打”てば記録更新という事ですね!

ただ、清宮選手が在籍している早稲田実業はもちろん強豪校なんですが、他にも強豪校が多く、

予選大会ですら突破できるか分からないという激戦区なので、

”あと5本”ですが、状況的にはギリギリかなという感じはありますね。

ただ、清宮選手も今回の大会が最後の夏という事で気合も十分だと思いますし、

しっかりと実力を出し切れれば必然と記録も塗り替えられるのではないかと期待してきます!

という事で、ケガだけには気をつけで最後の夏を思う存分楽しんでほしいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
宜しければ下にコメントを残してくれるとうれしいです!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート実施中!!

あなたのなかで一番興味のあるスポーツはどれですか?(3つまで!)

View Results

Loading ... Loading ...